2022.05.22

本当に仲良しなの?男性が嫌がる【彼女の女友達】の特徴とは?

自分の親しい友達同士って、不思議と気が合って仲良くなれることが多いですよね。ですが、それは友達関係だからこそです。自分と親しい女友達と、自分と仲良しの彼氏は仲良くなれないケースも多いでしょう。

特に、男性の視点から見ると「その女友達って本当に仲良しなの?」や「正直付き合わない方が良いんじゃないかな」と言いたくなることも多いんだとか。どんな女友達はそう思われてしまいがちなのでしょうか。
女性同士って、仲が良く見えても内心見下していることもありますよね。彼氏にとって大切な彼女のことを見下す女友達なんて、彼氏として良い印象が持てないのも当然のことです。

「あの子は昔から色々面倒見てくれてるし、実際に美人でモテるし素敵な人だから私を見下すのも当然だよ」と彼女本人が納得していても、彼氏としては「俺の大事な人を見下すな!」と女友達にイライラしてしまうのです。
彼との付き合いに悩んだ時、恋愛経験が豊富な女友達に相談することもありますよね。ですが、相談した時以外にも全て口を出してくるような女友達は、彼の方では「過干渉」と思ってしまうようです。

「私たちのことを心配してくれてるんだよ」と彼女が言っても、彼としては「あの人は関係ない!」という気持ちになるでしょう。特に、上から目線で「〇〇しなよ!」や「〇〇した?」のように言われると、彼のイライラ度もMAXになりかねません。
「朱に交われば赤くなる」ということわざがありますが、付き合う友達によって価値観は影響を受けるものですよね。そのため、貞操観念が緩い女友達との付き合いに難色を示す彼氏は少なくありません。

「それ以外は良い子なんだよ!」といくら言っても、彼としては浮気、略奪愛を繰り返す女友達とは親しくしてほしくないと思うのも当然のことでしょう。
女性から見ると本当に良い女友達でも、男性視点で見ると困った女性というケースは少なくありません。付き合いの浅い彼だからこそ見える女友達の欠点もあるでしょう。

もし彼が「あの子と付き合わない方が良い」と言ったら、その時点で感情的に怒るのではなく、どうしてそう思ったのか聞いてみるのも良いかもしれません。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事