2022.05.24

恋愛感情はあるけどデートはしたくない!?そんな男性の心境とは?

男性は「女性と会いたい」と思っていても、なんとなくデートはしたくないと考える時があります。男性からデートを断られると悲しくなりますが、「デートを断られた=嫌われている」というわけではありません。

本記事では、恋愛感情はあるけどデートはしたくないと考える男性の本音をご紹介します。

最後まで読めば、男性の考えていることがある程度想像できるようになるでしょう。
男性は疲労がたまっているとき、「女性とデートをしたくない」と考えます。特に付き合う前や付き合い立てなど心が許し切れていないときは、「女性をリードしなきゃ」「楽しませなきゃ」というプレッシャーが男性にかかるでしょう。

そのため疲労がたまっているときは、なるべくデートをしたくないと考えます。格好良いところしか見せたくないのだとか。

おうちデートでも気を遣う男性がいるので、男性の様子を見ながら「疲れてるならおうちデートでゆっくり寝る?」などと提案するのもありですよ。
男性は意外と繊細な心を持っており、会社で嫌なことがあればすべてに対して活力がなくなります。ひとりでエネルギーをチャージしなければ、心が回復できない人もいるのだとか。

そのため嫌なことがあった場合も「デートはしたくない」という気持ちが強くなります。

身体的な疲労ではなく精神的に疲れているため、基本的にはそっとしておくのがおすすめ。おうちデートを提案しても乗り気でなければすぐに引き、体調を気遣いましょう。
以下のような理由で、彼女に会いたくない可能性も考えられます。

・ほかに好きな人ができた
・浮気などやましいことがある
・彼女側の浮気の情報をつかんだ

上記の場合は、デート以外でも関係がギクシャクします。デート以外でも男性の様子がおかしくないか、少しだけ観察してみてください。
彼氏がデートしたくないと感じる理由をご紹介してきました。彼氏があまりデートに乗り気でなければ、控えめにおうちデートを打診し、それでも無理であれば諦めましょう。

ゆっくりと休んでもらえば、次のデートからは楽しく過ごせるはずです。(ライター/笹原ゆゆ)

(ハウコレ編集部)

関連記事