2022.05.25

好きだけど…。男性が「この子と結婚は無理!」と思う瞬間とは?

結婚は恋愛の延長線上にあるとはいえ、恋愛と同じ気持ちではできません。「恋人としては微妙だけど結婚相手には最適」という人がいるのと同様に、逆に「恋人としては最高だけど、結婚相手としては無理!」と思われる人もいるのです。

では、男性はどういう瞬間に「好きだったけど、結婚は無理だな!」と判断してしまうのでしょうか。3つの瞬間を紹介していきます。
結婚は、恋愛だけではなく生活です。そのため、金銭的な価値観が非常に重要になるでしょう。そこで、付き合っていて金銭的なすれ違いが増えてくると「付き合いも長くは続けられないなぁ」と感じる男性が多いようです。

浪費癖のある彼女に対して抵抗感を抱く男性が多いのはもちろん、ケチと言えるレベルの倹約家の女性に対しても微妙な気持ちになる男性が多いみたいですよ。
女性にとっては、彼の家族の中でも特に彼のお母さんは少し怖い存在ですよね。そのため、なんとなく敵対心のようなものを抱いてしまう人もいるのではないでしょうか。

しかし、実際に会って嫌がらせをされたならまだしも、そうでもないのにいきなり批判的な態度をとると、彼もげんなりしてしまいます。「どうしてそういう目でしか相手を見られないの?」と思い「好きだったけど結婚はやめよう」なんて考えを持つこともあるでしょう。
付き合いが長くなると、相手に対する遠慮もなくなりワガママを安心して言える関係になりますよね。ですが、そのワガママがエスカレートしてくると、付き合いきれないと感じる男性も多いんだとか。

最初は可愛いワガママでも、「今でもこんなにワガママなら、結婚したらもっとヤバいんじゃないか」と不安になることもあるようです。普段から友達にもワガママを言ってしまいがちな人は、彼の負担にならないように気を付けてくださいね。
長く付き合っていたらお互いに結婚を意識するカップルは多いとはいえ、長く付き合っていたら絶対に結婚しなければならないというわけではありません。

どんなに付き合いが長くても、ふとした拍子に彼から「結婚はやめておこう」と思われるかもしれないので、注意してくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事