2022.05.26

返信の早さは関係ない!?LINEでの【脈アリ】判断ポイントって?


単純に、LINEの返信が早い人もいれば、遅い人もいます。
だから返信の早さだけで脈アリかどうかを判断しようとするのは危険。

むしろ、LINEはココで脈アリのチェックをすべきです!
スタンプだけとか、「今〇〇に来てるよ~」とか、「それ、私にどういうリアクションを求めてます?」と少し返信に困ってしまうようなメッセージが来るというのは、脈アリのサインの1つです。

こういった返信に困るメッセージを送る男性の心理は、「なんて送ったらいいかわかんないけど、とりあえずこの子とLINEしたいからなんか送ってみよう」というもので、要するに急に電話をかけてきて「いや、用事は特にないけど、なんとなくかけてみた」と言うようなものです。
男性は、好きな子が使ってくるスタンプをよく真似ます。
その子が使ってるスタンプを自分も使えば、「かわいい」「面白い」と確実に思ってもらえるからです。

LINEをしていくなかで、「あれ、〇〇君も私と同じスタンプ持ってたんだ......」と感じる出来事があったら、それは実はあなたのことが好きで、わざわざあなたと同じスタンプを買ったということかもしれませんね。
たとえ返信が遅くても、内容的な「打ち返し漏れ」がないというのも脈アリ濃厚です。

たとえばこちらが3つの話題を含むメッセージを送ったのに対して、きちんと3つ打ち返してくれる。

スルーされたりはぐらかされたりして、「あれ、この話題には返信してくれてない」ということがなく、むしろ向こうから新しい話題をどんどん提供してくれる。

少し細かいポイントですが、相手がこうやって「丁寧な返信」をしてくれるかどうかをチェックするのが有効です。
ちなみに、LINEを参考にするのは良いと思いますが、やっぱり一番大事なのはデートでの言動や振る舞いですので、そこのところは忘れないようにしておきましょう。

結局、文字だけのコミュニケーションで相手の本音の全てを推し量ろうとするのは、少し無理がありますから。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事