2022.05.27

どうしてなの?【浮気性の男性】が浮気をやめられない2つの理由

浮気は「癖」であり、「よし、やめるぞ」と思ってもなかなか自分の意思だけでやめることは難しいことがあります。

今回は、浮気をしたことがある男性が、浮気をやめることができない理由を2つご紹介します。「昔、浮気したことあるよ。もうしないけど」と言っている男性と付き合おうかどうか迷っている人は、ぜひご参考に。
1つめの理由がこれです。浮気の楽しさを知っているから。すでに一度その楽しさやスリル、背徳感を知った状態のため「もう一回やりたいなぁ」と思いやすいです。

どんなものにも言える事ですが、一回経験して「あ、楽しい」と思ってしまうと、どれだけ周りの人が「やめたほうがいいよ」と言ったところで、自分自身もそれが「いけないこと」だと頭では理解していても、「もう一回やりたい」という誘惑に勝つことはかなり難しくなります。
もう1つ大事なのがこちらです。「俺、昔浮気したことあるんだ」といった話をしたとき、「え、じゃああなたとは付き合えません。さよなら」みたいに去っていくのならともかく、その話をしても相手の女性が「そうなんだ。どうして?」みたいに言ってくる場合、男性は無意識に「この子は浮気をする男を言語道断で拒絶するタイプじゃないな」と察知します。

要するに「この子は俺が浮気したことがあるって言ってもソッコーで拒絶するわけじゃないから、仮に付き合った後で俺がまた浮気しても、きちんと理由を説明して謝れば、許してくれそうだな」と思っているということです。

浮気経験のある男性が、それを知っている女性と付き合った後、また浮気を繰り返す最大の理由がコレです。またやっても、ギリ許してもらえると思ってるから。

もしも浮気経験のある男性と付き合うのなら、「私と付き合ってるときに浮気したら、絶対に一瞬で別れるからね」と釘を刺しておかないとダメですよ。
浮気を一度でもしたことがある男性というのは、それなりにリスクがありますから、できることならそんな人ははじめから好きにならない方がいいです。

もしどうしても好きなら付き合うことは止めないけど、「もうしないって言ってくれてるから信じよう」と安直に信頼してしまうのは甘すぎる、ということは理解しておいてくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事