2022.05.28

ずっと思って欲しい!彼氏の「会いたい」気持ちを長続きさせるには

「会いたい!」という気持ちが好きの原動力ですので、彼氏にはいつまでもこの会いたい気持ちを持ち続けてほしいですよね。今回は、彼氏の「彼女に会いたい」という気持ちをいつまでも長続きさせるためのコツをご紹介していきます。
毎回のデートを「腹八分目」にするのが最初のコツです。大好物でも、食べ過ぎると「もう一年分食べたからしばらくいいや〜」って思ってしまいますが、腹八分目で止めておくと「明日も食べたいな〜」と思いながらごちそうさまできますよね。

例えばデートの時間。とりあえず「なるべく長くデートしよう」というつもりで、「もう満足した、帰ろう」と思えるまでダラダラとデートをするよりも、あえてちょっと早めにバイバイをしておくことで、すぐに「また会いたい!」という気持ちが湧いてきます。お互いに。
デートをしない普通の平日に、あんまり緊密に連絡を取り過ぎないようにするのも大事なコツです。このときに電話やLINEをし過ぎてしまうと、会えないとはいえお互いにコミュニケーションをとることはできているので、「会いたい」欲が微妙に満たされちゃいます。

好きな人に「会いたいな」と思うには、やっぱりその好きな人のことを静かに一人で想い、考える時間が必要。また、普段のコミュニケーションを密にし過ぎると、「あの人に会って、これを話したい!」という話題もなくなるので、そういう意味でもデートしたいモチベーションが減ってしまいます。
交際初期の頃って、「絶対に週イチで会おうね!」みたいにかなりのハイペースでデートをしがちですが、交際してしばらく経つとお互いに落ち着いてくるので、当初決めたデートの頻度だと「会いすぎる」ことになってしまいがちです。

この「会いたい気持ちはそこまで強くないけど、前々から、このくらいの頻度で会うことになってるから、とりあえず会うか」という気持ちでするデートは「惰性」のデート。そこまで会いたくもないのに会っていると、どんどん会いたくなくなってくるので、一度当初の頻度をリセットして、改めて適切なデートの頻度を作り直しましょう。
あとはもちろん、デート中に彼が「楽しい!」と思えるようになるべく頑張るというのも大切ですね。彼氏にずっと「会いたい」と思ってもらえるように、頑張りましょう!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事