2022.05.28

男性のマリッジブルー!?彼が急に結婚に後ろ向きになる原因とは

今まで二人で結婚について前向きに話し合っていて、お互いに「結婚しようね」という話もしていたのに、彼が急に「ちょっとその話は待ってほしい」なんて言ってきたら不安になりますよね。もしかしたら他に好きな人でもできたのではないかと心配になる人もいるでしょう。

ですが、彼が結婚に対して後ろ向きになったからといって、必ずしも浮気が原因とは限りません。浮気の他にはどのような原因で結婚に対してネガティブになる男性が多いのかチェックしてみましょう。
結婚を考えた場合、周りの既婚者に相談する男性は多いでしょう。ただし、プロポーズの方法などを相談するつもりのはずが、そこで結婚に対して「男性にとってはお金の自由がなくなる」とか「結婚したら趣味もできずATMになるだけ」なんて言われると、急に結婚願望がなくなってしまう人もいるようです。

周りにあまり幸せではない既婚者がいると、変な影響を受けてしまうかもしれません。
独身の友達の影響で結婚に対して後ろ向きになる人もいます。「もっと一緒にナンパをしようよ!」とか「泊りがけの旅行とか行けなくなるよ?」なんて言われると、急に結婚したくなくなる人も多いでしょう。

男友達が多い人ほど、そのような状況が居心地良くて、「彼女と結婚したい気持ちはあるけど、あと数年くらいは独身生活を謳歌しても良いかな」なんて消極的な考えを持ってしまうケースも少なくはありません。
結婚となると、一般的には婚約指輪や結婚指輪を買い、二人の新居を借り、家具や家電を購入し、新婚旅行の費用を捻出しながら結婚式や披露宴の計画も立てるカップルが多いですよね。すなわち、結婚となると今までとは桁違いの金額を一気に使うことになるのです。

十分に貯金があって給料が安定していても、計算の段階で「いや、俺にはまだ無理だ!」なんて一気に不安になってしまう男性もいるみたいですよ。
マリッジブルーといえば結婚を控えた女性特有のものだと思われがちですが、男性もマリッジブルーに陥る人は多いと言われています。彼が不安そうな時は「男のくせにだらしない!」なんて言わず、優しく受け止めてあげてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事