2022.05.28

圧倒的彼氏ウケ♡「チューして♡」とおねだりする方が愛される理由

自分から彼氏にキスをするのも、彼氏に「チューして」とおねだりするのも、どちらも彼氏への愛情表現ですが、後者の方が圧倒的に彼氏ウケは良いです。

今回は、その理由を3つご紹介していきます。みなさんもぜひ、彼氏にたくさんキスをおねだりしてあげてください。
基本的に男性は、「彼女に頼られたい」と思っているし、「なんでもかんでも自分でできちゃう彼女」よりも「自分がいないとダメな彼女」の方が、自分の存在意義を実感できます。

なのでキスでも、彼女が自分だけでひょいっとできちゃうよりも、(キスしたいなぁ。でも自分からはできないから、彼氏におねだりしちゃおう......)とお願いをされる方が、同じ愛情表現でも「自分が必要とされてる」感じがして嬉しくなるわけです。
また、自分からキスをするよりも、彼氏に「キスして」とおねだりするほうが、「他の誰でもない彼氏とのキス」を求めている感じが伝わります。彼女が自分からキスをする場合には、単に彼女は「(誰かとの)キスが好き」なだけにも見えます。要するに、今の彼氏じゃなくても、付き合っていれば誰とでもキスをするのが好き、というわけです。

逆に「キスして」と頼むと、「あなたにキスをしてほしいの」「あなたからされるキスだからいいの」という特別なメッセージが伝わるところが良いのです。
あとは単純に、男性から見て「彼女がキスをおねだりしてくる」という状況自体って最高にかわいいです。シンプルだけど、これが一番重要な理由かもしれません。自分からキスするのだと、大胆さは感じるけど特にこの種のかわいさは感じませんね。

ここでのポイントは、「キスして」よりも「チューして」と、あえて「チュー」と言ってあげること。感覚的ですが、こちらの方がすごく男性ウケはいいです。
ぜひおうちデートでまったりしている最中やベッドの中、バイバイをする際など、彼氏とキスをしたくなったときには思い切って「チューして♡」とおねだりをしてあげてください。彼女にそう言われて喜ばない男性はいません。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事