2022.05.31

おぞましい...浮気をする男性が浮気相手に言う【定番のセリフ】

浮気をよくする男性には様々な共通点があります。中でも、浮気相手に言うセリフは共通するものが沢山あるもの。

自分がもし浮気相手の立場であって、これから紹介するセリフを言われたことがある!という方は、残念ながらあなたには本気ではない可能性があります。

是非今後付き合いを続けていくかどうかの判断材料のひとつにしてみてください。
浮気をしている男性は、「彼女とはうまくいってないんだ」という言い訳をして浮気に走ります。

浮気相手の女性も「ひどい彼女と付き合ってるんだね」などと、同情してしまうパターンも多いのですが、そんなセリフには騙されないでください。

このセリフを言う男性は根っからの浮気性。今の彼女と別れてあなたが本命の彼女になったとしても、また別の女性に同じセリフを言うようになるでしょう。
「今付き合っている彼女よりも前に出会いたかった......」というセリフは、ロマンティックに聞こえがち。

ですが、このセリフは正直なところ今の彼女と別れるつもりはないというアピールにもなります。一瞬甘い言葉のように聞こえても、中身は何もないセリフなのです。
浮気相手によく使うセリフの中でも代表的なのが「一番愛している」というような内容のもの。

この言葉も、言われると嬉しいものですし舞い上がってしまう方も多いでしょう。ですが、このセリフは一番......ということは誰かと比較して言っているセリフ。

つまり、浮気相手が実は複数人いる......という可能性も秘められているのです。浮気相手の中で1番になったとしても、正直その先幸せになれるとは言えません。よく考えてみましょう。
浮気性の男性がよく言うセリフに「お互い自由に付き合おうね」というものがあります。これはとにかく何にも縛られたくない男性が言うもの。

そして、同時に「何の責任もとりたくない!」というような心理の現れとも言えます。このセリフを言う男性は、浮気相手や彼女がピンチになっても責任は取りません。

いつの間にか連絡を切って消えていく......というパターンの方が多いので、注意してくださいね。
今回紹介したセリフは、どれも甘い言葉のように聞こえますが実は浮気性の男性がよく言う、中身のないセリフです。

言葉に騙されないで、さっさと関係を切って新しい恋愛をする方が幸せに近づけるはずなので、注意してくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事