2022.06.04

いきなりはダメ!【付き合い初めにはNG】な3つのこと!

好きな人と付き合えることになったら嬉しくて舞い上がってしまいますよね。相手のことをもっと知っていきたいし、自分のことを知ってもらいたいと思うこともあるでしょう。

しかし、付き合い初めに急に距離を詰めようとするとぎくしゃくしてしまうことがあります。焦る必要はありません。徐々に距離を詰めて親密になって行った方が、結果的に続きしやすくなります。

そこで、付き合い初めにはしないように注意しておくべきことについて紹介します。
彼が今までどんな女性と付き合ってきて、どんなデートをしてきたのか気になるという女性は多いでしょう。付き合ったのを機に、彼氏に聞いてみようとしている女性は待ってください。詮索しない方がいいでしょう。

元カノや好きだった人の話を聞いて、いい気分になれますか?好きな彼氏から女性の話をされて嫉妬してしまうことが多いのではないでしょうか。

彼の過去の恋愛を聞いても彼にとってもあなたにとってもマイナスでしかありません。どうせ聞くのであれば、付き合う前の友達状態の時に聞いた方が良いですよ。
付き合った先に結婚を考えている女性にとって、彼が自分と結婚する気があるのかどうかは重要でしょう。しかし、付き合ったばかりにする話ではありません。彼にいらぬプレッシャーをかけてしまうことになります。

あまりにも早い段階で結論を求められると、彼は本音で話すことができません。いつかは結婚したいという願望があったとしても、相手のことを良く知らないままの状態で「絶対に結婚する」とは言い切れないのです。
彼氏ができたらあんなことやこんなことがしたいという願望がある女性もいるでしょう。しかし、彼に期待しすぎてはいけません。求め過ぎた結果、思っていた行動を取ってくれない彼氏にがっかりしてしまうなんてことがあるのです。

彼がどういった性格かが分かっていない時に、自分の願望を押し付けても叶いません。してくれたら嬉しいけれど、してくれなくてもしょうがないという気持ちでいた方が心に余裕が生まれますよ。
いきなり距離を詰めようとすると失敗しやすくなります。ケンカになってしまうこともあるのです。初対面の人と仲良くなる時のように、彼の性格を探りながら距離を詰めていきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事