2022.06.16

「観念しなさい!」言い逃れする彼氏に浮気を認めさせる方法って?

浮気をして、それが彼女にバレた時にすぐに謝れる男性ばかりではありません。時には、バレバレなのになぜか言い逃れをしようとする人もいるでしょう。ですが「浮気をしてない!」と言い張るような彼と、今後の話をすることはできませんよね。

では、どうすれば彼に浮気を認めさせて、今後についての話し合いを始めることができるのでしょうか。その方法を考えてみましょう。
刑事ドラマなどを見ていても分かる通り、証拠があれば犯人も観念しますよね。浮気の場合も、話し合いの際に証拠を用意しておくと良いでしょう。

他の女性とのデートの写真やSNSでの匂わせ写真、あるいはLINEのやりとりなどがあれば、彼も「浮気をしていない」とはさすがに言えないはず。恋人同士の浮気の場合は探偵を雇う人は少なく、そういうものを手に入れるのは大変ですが、証拠は大切ですよ。
「友達が見たんだよ」と言えば、証拠がなくても浮気を認める男性は多いみたいです。どうしても証拠が集められなくても、彼の様子や雰囲気から浮気をしていることが確定的な場合、このような言い方をしてみるのも良いのではないでしょうか。

「友達って誰だよ」なんて言ってくる男性もいますが、その場合は「私の友達だから名前を言っても分からない」と言い張るのがおすすめです。
相手が話し合いをしようとしないのなら、いっそ「じゃあこのまま別れようか!」と言っても良いですよね。話し合いをした末、浮気をした彼と別れる気持ちが大きいのなら、この時点で啖呵を切っても良いはず。

そうすれば、彼が別れたくなければ必死に浮気を自白するでしょう。とはいえ、「認めるなら別れない」と言ったわけではないので、話し合った結果として別れを選択するのも決して悪いことではありません。
自分で浮気をした癖に、なぜかバレた場合にごまかして浮気を認めようとしない男性は少なくありません。別れる場合でも続ける場合でも「絶対に話し合いたい」という気持ちを持っている人は、そんな彼のペースに巻き込まれないように注意しつつ話を進めていってくださいね!(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事