2022.06.23

【要注意!】デートで男性にイライラされるスマホの使い方3選

デートではスマホを使わないに越したことはありません。用事もないのにスマホを触るのって、基本的に「暇つぶし」の意味なので、デート相手の男性的にはやっぱり凹むし、イラッとします。

とはいえ一切スマホに触らないというのは難しいかもしれないので、今回は、特に男性にイライラされやすいデート中のスマホの使い方を3つご紹介していきます。せめてこの3つだけは気をつけましょう。
まず基本中の基本ですが、やっぱり男性との会話の最中はスマホはなるべくやめましょう。
授業中にスマホを触ると先生に注意されますけど、男性も先生と同じで、あなたに自分の話を集中して聞いてほしいのです。

そんな相手を前にスマホを触ったらイラッとされるし、「俺の話、どうでもいいのかい」と思って凹んでしまうのは当然です。
SNS用に料理やスイーツの写真を撮るのはいいけど、あまりにも撮影に夢中になって彼そっちのけになると、「この子は俺とのデートよりも映えが大事なの?」とガッカリされてしまいます。

撮影するとしてもサッと手短に済ませるか、何枚か二人で一緒に撮って彼にも参加してもらえれば疎外感を与えずに済むので無難です。
例えば男性がレジで二人分のお会計を払ってくれているとき(おごってくれているとき)など、その男性が「あなたのために何かをしてくれているとき」にスマホをイジるのは超失礼です。

必ず「え、今君の分のお金も払ってあげてる最中なんだけど、その間スマホで暇つぶししちゃうの?」と良識を疑われちゃいます。別に誰かが教えてくれるわけでもないし、男性もわざわざ「それダメだよ」と言葉で注意はしないかもしれませんけど、こういうところに気が使えない鈍感な人って、ハッキリ言ってモテませんよ。
せっかく好きな人とデートできたんだから、いつでも見れるスマホを触るくらいなら、1秒でも長くその男性と目を合わせる方が良いはずです。デート中のスマホは、節度と容量を守ってくださいね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事