2022.06.25

ここが正念場!【プチマンネリ期】を乗り越えるコツって?

完全に気持ちが冷めきってしまったわけじゃないけど、お互いの「好き」の気持ちが少しだけ落ち着いてきて、「会おうよ!」と伝え合う頻度も減ってきたみたいな【プチマンネリ期】はほとんどどのカップルにも訪れるものですよね。

今回は、この時期を二人でうまく乗り越えて長続きカップルに進化していくためのポイントをご紹介していきます!
基本的に、このプチマンネリ期にはとにかく焦らないことが大事です。
「マンネリでは?」「このままじゃヤバい」とジタバタすると逆効果。焦ってどちらかが「前みたいにいっぱい会おうよ」「もっとたくさんイチャつこう」と迫ると、相手からウザがられて二人の心の距離が広まります。

なのでここではあえて「今はたまたまそういう時期。放っておけば大丈夫」とまったり行くのがポイント。

実際、このプチマンネリ期はどのカップルにも訪れますが、これは二人の関係が「交際初期」から「安定期」に入っていくまでの移行期間みたいなもので、しばらく経つと二人の関係はイイ感じに落ち着きます。必ず。

なので「このままじゃ完全にマンネリになって自然消滅しちゃうかも!」と焦る必要はありませんよ。
プチマンネリ期には焦らずまったり行くのがポイントですが、この時期は確かに他の異性に心を奪われやすい時期ではあるので、お互いにその点は注意しましょう。

二人がプチマンネリ期を「今は、二人がかけがえのない関係になる一歩手前の過渡期」と理解して、一時的な気の迷いでそれを台無しにしないように自律していくことが大事です。
そのためには、このことをあなただけじゃなく彼氏にも理解してもらう必要がありますよ。
そして、プチマンネリ期になるとデートの頻度やデートのなかでの愛情表現やボディタッチが必ず減りますが、「量より質」と覚えておきましょう。

たとえ数は減っても、たまにでもいいのでデートができていて、その中で二人がちゃんとそれを楽しいと感じて、ドキドキできていれば全く問題ナシ。
「交際直後に比べると、減ってない?」という数の比較は心配になるだけなのでやめましょう。
とにかくプチマンネリ期に入ったら、「いつか終わる」と信じてジタバタせずに二人で過ぎ去るのを待つのがポイントです。何もしないというのはそれはそれで難しいけど、二人で手を繋いで頑張りましょう!(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事