2022.06.26

「やっぱりなんか違った。」男性が好きな女性に冷める瞬間とは?

「恋愛感情は最長でも3年で冷める」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、実際は3年も継続せずに冷めてしまう恋愛感情のほうが多いと言われています。特に、付き合っているわけではなく「なんとなく好きかも」程度の気持ちだと、冷めてしまうことも多いでしょう。

では、どんな瞬間に男性の恋心は冷めてしまうのでしょうか。
誰でも性格が悪い人と付き合うのは嫌ですよね。そのため、男性も気になっている女性の性格が悪い一面を見ると、その瞬間に冷めてしまうことが多いようです。

自分の後輩に対して高圧的な態度だったり、ご老人や店員さんに対してひどい態度をとっているところを見ると、男性は「いや、こんな子無理!」と感じてしまうようです。

誰にも見られていないと思って変な態度をとらないように注意しましょう。
男性は、マナーが悪いところを見て冷めることもあるようです。

たとえば、お箸をきちんと持てない人を嫌う人が多いように、マナーが悪い人とは一緒にいたいと思わない人が多いのも当然のこと。食事のマナーはもちろん、言葉遣いや公共の場でのマナーなど、男性は意外と細かなところをチェックしているようです。

自分は大丈夫かどうか、一度セルフチェックしてみるのも良いかもしれませんね。
女性自身に非がなくても、男性が冷めてしまうこともあります。それは、男性に気になる女性ができたとき。

「ちょっと良いかな」という人がいても、さらに素敵な人が現れると心変わりするのも当然のことでしょう。「良い雰囲気だからそろそろ告白されるかも」なんて余裕を持って焦らしていると、男性の気持ちが冷めてしまうこともあります。

告白前に男性と駆け引きを楽しみすぎるのも、ほどほどにしましょう。
「この人と良い雰囲気だから付き合えそう」なんて思っていても、実はちょっとした瞬間にその雰囲気がなくなってしまうことは多いようです。

せっかくの良い関係の男性を失わないよう、自分の行動を見直したり、自分からも積極的にアプローチしたりしてくださいね♡(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事