2022.06.29

「こんなボディタッチは嫌だ」男性が嫌がるボディタッチ4選

男性をドキッとさせる時のテクニックの1つに、ボディタッチがありますよね。ですが、男性も「こんなボディタッチは嫌だな」と感じるものがあります。

この記事では、男性が実は嫌がっているボディタッチの仕方を紹介していくので、是非参考にしてみてください。
ボディタッチをする時は、あくまでも「さりげなくすること」が大切。ですが、人が見ている前やみんながいる前でボディタッチをするのは「さりげなく」ではありません。

結果的に男性は「みんな見てるのにやめてくれ」と思って、ドン引きしてしまうでしょう。

ドキドキするどころか、不快感だけが記憶に残ってしまう、なんてことになりかねないので、人前でボディタッチをするのは注意が必要です。
つい、気持ちが盛り上がってしまって、大胆なボディタッチをしてしまう女性もいます。

ちょっと際どい、内ももの辺りを触ったりする方もいるのですが、大胆なボディタッチは男性も流石にびっくりしてしまいます。

「遊んでそうな人だな」などと、かなりマイナスなイメージを持たれてしまうこともあるので、大胆なボディタッチはおすすめできません。
効果的なボディタッチは、あくまでも触れるか触れないか程度の、ソフトなタッチですることが大切。

たまに、ついついツッコミを入れるかのように、男性を叩いてしまったり、面白いことがあった時などに近くにいる人を叩いてしまう方もいますよね。

ですが、触り方が激しいと相手もびっくりしてしまいますし、何より痛いので不快に感じてしまうでしょう。
女性は、男性から頭を撫でられるとキュンとときめく!なんて方が多いですよね。だからと言って男性も頭を撫でられて喜ぶというものではありません。

男性が、女性に頭を撫でられても、「自分は下に見られてるんだな」などと感じてしまうのです。

まるで上司が部下を褒めるような、そんな感覚になってしまうので、頭を撫でるボディタッチはあまりおすすめできません。
ボディタッチをすれば、男性も喜んでくれる!と思っている方は多いのですが、それは違います。

男性が嫌がるボディタッチをきちんと理解しておいて、NGなボディタッチをしてしまわないように注意してください。それがモテに繋がります。(setsuko/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事