2022.06.30

どうしたらいい...?彼氏が怒ったときにやってはいけないNG対処法とは

いつもはラブラブなカップルであっても、ちょっとしたことで行き違いが生じたりケンカをしたりすることはよくあることですよね。なかには、本当に些細なことでケンカが白熱して、口を利かなくなったりしばらく会わなくなったりするカップルもいるほど......。

では、どうすればよいのでしょうか。今回は彼氏が怒ったときにしてはいけないNG対処法についてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
彼氏が怒ったときにしてはいけないこととしてまず挙げられるのが、逆切れです。確かに、怒りを一方的にぶつけられると腹が立って逆切れしたくなる気持ちは十分理解できます。

ですが、彼には彼なりの理由があるから怒っているのです。まずは大人になり、彼がなぜ怒っているのかを理解することからはじめましょう。
ケンカに勝敗はありません。ですが、「ケンカには絶対に勝つ」という考えをもっている女性は、彼を言い負かせることに集中し、ケンカを収束させたり彼と分かり合うことを二の次にしてしまいます。自分のいいたいことだけマシンガンのように言ってしまい、彼を余計に怒らせてしまうでしょう。
いきなり彼が怒りだしたらびっくりしますよね。人間は思わぬことに怒ったとき、半笑いをするものです。ですが、彼氏のほうからすると、自分が真剣に怒っているのに適当に笑われたと感じてしまいかねません。彼氏が怒ったときは、真剣な表情をして彼の眼を見るようにしましょう。
ケンカをしても、「自分が悪かったかな」と感じて、あなたに歩み寄ろうとする彼氏もいることでしょう。ですが、せっかく彼氏が大人になって歩み寄ってくれたのに、それを反古してしまうのはNG中のNG。彼を怒らせるだけでなく、彼の中のあなたへの信頼度が下がってしまうでしょう。
たとえどんなに仲のいい恋人同士であっても、時にはケンカをするものです。そのようなときには、どのように仲直りをするのかが大切。相手のことを想い、思いやりの気持ちをもって接することができれば、きっとケンカをしてももっとラブラブになれるでしょう。(もんもーる/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事