2022.06.30

努力しても無意味?【好意を匂わせてる】が伝わらない方法って?

男性に対して、告白する前に好意を匂わせる女性は多いですよね。それによって、告白前に心の準備をすることができたり、男性の気持ちをなんとなく察することができたりします。また、好意を匂わせることで恋愛の駆け引きを楽しめることもあるでしょう。

ですが、実は女性側は必死に好意を匂わせているつもりでも、伝わらないケースは少なくありません。では、どんな方法だと男性に伝わらないアプローチになってしまうのでしょうか。
「普段はあまりLINEをしないけど、好きな男性にはいっぱいLINEをしている!」という人がいますが、残念ながらそれだけでは好意はなかなか伝わりません。

なぜなら男性同士で「〇〇さんと頻繁にLINEをしている」なんて話すことはめったにないため、男性から単に「たくさんLINEをしてくる人だな」と思われるだけで終わる可能性があるからです。LINEを送ることで好意を匂わせたいなら「〇〇さんとたくさんLINEをするのは楽しい」のように、特別感を出すようにしましょう。
「男性は誰かがいる場所でのアプローチを嫌うから、誰もいない場所でだけアプローチをしよう」という心遣いは、逆効果になる可能性もあるので要注意。

特にネガティブな男性の場合「本命に見られずにキープにしたいから、俺への好意を隠そうとするんだ」とか「俺のことをからかってるだけなんだ」なんて思われてしまうこともあります。人前でのあからさまなアプローチはNGですが、ほどほどに好意を匂わせておくことは必要でしょう。
同僚男性なら、ランチに誘うことで好意を匂わせる女性も多いですよね。ですが、ランチくらいだと単なるコミュニケーションだと解釈する男性が多いので、アプローチとしてはそれほど期待できません。しっかり好意を匂わせたいのであれば、ランチだけではなくディナーや、休日のデートに誘っていくのがおすすめですよ。
せっかく勇気を出して好意を匂わせたつもりでも、相手に伝わっていないと悲しいですよね。そんなことにならないよう、アプローチをするのなら勇気を出して分かりやすいアプローチをするようにしましょう。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事