2022.07.01

ふたりの関係にヒビが!?彼氏への不満【NGな伝え方】とは

彼氏のことを心から愛している女性であっても、ときには彼氏のちょっとした言動にイラっときたり不快感を抱いたりするものですよね。それが何回も続くと、彼氏に対する不満となって表れてくることでしょう。

彼氏にきちんと不満に思っていることを伝えるのはいいことですが、伝え方を間違ってしまうとケンカになってしまうことも......。

そこで今回は、彼氏への不満のNGな伝え方についてご紹介していきます。ぜひチェックしてみてくださいね。
彼氏の言動でイラっとしたり傷ついたりしたことがあったからと言って、怒りながら彼氏に不満を伝えてしまってはいけません。彼氏も人間ですので、感情的になって自分の嫌なところや短所を指摘されると、傷ついたり怒ったりしてしまうでしょう。

場合によっては、激しいケンカになって二人の関係にヒビが入ってしまいかねません。感情的にならず、落ち着いて冷静に不満を伝えたいものです。
不満をきちんと伝えることと、相手の不満に思っているところを責め立てることはまったくの別物です。前者の場合は二人の関係をよりよいものにしてくれますが、後者の場合は二人の関係を悪化させるだけです。

誰しも長所もあれば短所もあります。彼氏に対して不満に思っているからといって、それを長々と責め立てないようにしましょう。
一般的に、男性は女性よりもプライドが高い傾向がありますよね。だからこそ、人前で彼女に自分の悪いところや不満に思っているところを攻められると、プライドをひどく傷つけられて彼女に悪感情を抱くもの。

彼氏に不満を伝えるときは第三者が見ていない、一対一のところで行うようにしましょう。
プライドが高い男性は、自分を誰かと比較して批判されるのが大嫌い。たとえば、友達の彼氏と比べられながら「〇〇ちゃんの彼氏はこういうことをしてくれるのに......」と批判されると、感情的に反応してしまうでしょう。

特に、元カレと比較するのは厳禁。場合によっては破局のリスクがあるからです。
今回は彼氏への不満のNGな伝え方についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。誰しも、不満をぶつけられるのは嫌なものです。

彼氏との間にヒビが入ったり、彼氏を感情的にさせたりしないように、不満を伝えるときは落ち着いて話し合える環境を作りましょう。(もんもーる/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事