2022.07.03

短命の原因!【恋を長続きさせる】ためにやらないほうがいいコト

恋人はできるけれど、いつも短命で終わってしまう女性っていますよね。「次こそは長続きする恋人生活を送るぞ」と思っていてもいつも通りフラれてしまったなんてこともあるでしょう。

もしかしたらあなたの行動が恋を短命にさせているのかもしれません。男性が嫌がる行動を無意識のうちにしている可能性がありますよ。

そこで今回は、恋を長続きさせるためにやらないほうがいいことについて紹介します。自分に当てはまるところがないか、チェックしてみましょう。
彼氏との些細な意見の食い違いの度に「もういい!別れる」なんて言っていませんか?
別れる気がないのに口癖のように言ってしまう女性は気を付けましょう。彼氏に呆れられやすくなります。

「別れる」と何回も言われているうちに、彼氏は「別れてもいいかな」という気持ちになってきます。彼女は別れたいみたいだし、それならそれでいいやと感じてくるのです。

自分の意見を押し通すために別れを駆け引きに使うことはやめましょう。彼氏の気持ちを冷めさせるだけです。簡単に口にしないほうがいい言葉ですよ。
遊びに行く彼氏に「誰と?女性もいるの?」などと疑いの目を向けることはやめましょう。ちょっとしたことで疑われると、彼氏は嫌な気持ちになります。

恋人同士には信頼関係が必要です。彼だったら大丈夫という気持ちを持っておかないと、安心できません。あなたが彼に対して不信感のある行動を取っていると、彼氏もあなたのことを信用できません。

お互いに信用できないため、小さなことで疑心暗鬼になってケンカが増えてしまうのです。
恋人関係になったからといって、彼氏の時間はすべてあなたのものではありません。
彼の時間を邪魔することがないようにしましょう。一人でゆっくりする時間や趣味に充てる時間も彼の大切な時間です。

「時間があるのに何で会ってくれないの?」なんて言っていると恋愛依存の女だと思われますよ。あなたに会いたくないわけじゃなく、自分のために時間を使いたいときだってあるのです。
恋人と長く付き合っていくためには、彼氏のことを思いやる気持ちが大切です。思いやりや気遣いの気持ちがないと、どんなに優しい相手でもあなたのことを嫌になってしまいますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事