2022.07.03

オフィスラブ!職場で恋した男性が【本命にみせる仕草】3パターン

会社の男性からアプローチされているとき、本命なのかどうかきっちりと見分けたいですよね。遊びで変な噂が立つのもいやですし、なるべく確実に見分けたいと思うもの。

そこで今回は、男性が女性に恋をしたときにしがちな仕草を3パターンご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。
同じオフィスに女性がいるなら、無意識に観察する傾向があります。
何か考えごとをするときも、さりげなく女性を視線で追っているケースが多いでしょう。

何かと男性と視線が合うなら、本命であるケースがあります。仕事中に視線が合わなくても、お昼休憩などで視線を感じるなら本命の可能性が高いでしょう。
逆に好意があると悟られないよう、わざとらしく視線を合わせないようにしているケースも。

全くこちらの動きなど気にしていないようであれば、遊びの可能性も考えられます。
本命女性が残業をしていたら、何かしらしてあげたいと思うのが男の性です。
以下のような行動があるなら、本命である確率が高いといえるでしょう。

・残業前に「頑張れ」と言ってくれる
・残業を手伝ってくれる
・待ってくれる
・差し入れをしてくれる

上記のような気遣いの行動が毎回見られるなら、本命である可能性が高いですよ。
いくら仕事でも、あなたからメールがきたらソワソワしてしまう男性もいるようです。
あなたの名前を見るだけで、少し意識をしてしまうんですね。

メールやチャットの即レスは仕事の基本なので、早く返信が来たからと言って本命というわけではありません。ただただ、何かとソワソワしてしまいます。あなたのメールを確認した途端に動きが忙しなくなるなど変化があるなら、高確率で本命でしょう。

なお仕事中は恋愛脳を完全に消去する男性もいるので、反応がないからといって「本命じゃないんだ」とネガティブになるのはやめましょう。
オフィス恋愛における本命確定の仕草についてご紹介しました。本記事を参考にしっかり見分けてくださいね。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事