2022.07.05

憧れの社内恋愛を始めよう♡同僚に効果的なアプローチとは?

社内恋愛って、色々なドラマで見ることも多く、憧れている人も多いですよね。辛い仕事でも、社内に恋人がいれば頑張れることも多く、社内恋愛をきっかけに公私ともに充実し始めるという人もいるでしょう。

とはいえ、社内恋愛をするためには、まず同僚と両想いになることが重要です。では、どうすれば同僚と良い雰囲気になれるのでしょうか。効果的だと言われるアプローチ方法を紹介していきます。
誰かと親しくなるためには、共通の思い出をたくさん持つのが良い方法だと言われています。幸い、相手が同僚ならそのきっかけはたくさんあるでしょう。仕事の愚痴や喜びを共有して、仲間意識を持ってもらいましょう。残業や苦手な上司の愚痴もおすすめです。それにより「色々と話せる特別な存在」というポジションを手に入れるのがおすすめです。
社内恋愛に憧れる女性は多いですが、男性にとっては意外とプレッシャーが大きいのが社内恋愛だと言われています。そのため、いきなり大胆なアプローチをするのは実はNG。まずはランチや残業ついでのご飯から誘って親しくなっていきましょう。毎日のように会える社内恋愛だからこそ、じっくりアプローチをしていくのがおすすめです。
社内恋愛を有利に進めるためには、周りを固めるのも大切です。そうすれば、彼もその気になりやすいですし、万が一ライバルがいても牽制できるでしょう。普段から男性との仲の良さをアピールして、さりげなく周りからコンビ扱いされるように振舞いましょう。

ただし、ここでいきなり恋愛オーラを出しすぎると、周りも男性も引いてしまいます。あくまで「仲の良い男女二人組」という扱いをされるくらいの親しさを意識するのがおすすめですよ。
社内恋愛をすることで、職場でも彼氏に会えるという彼氏のことが大好きな女性には夢のような空間が実現するでしょう。社内恋愛に憧れを抱いている人、あるいは同僚のことが密かに気になっている人は、ぜひ効果的なアプローチをして社内恋愛を楽しんでくださいね!(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事