2022.07.05

これだけはやめて!彼氏と喧嘩したときにしない方がいいこと4選

彼氏と喧嘩してしまったとき、最初はイライラして落ち着かないですよね。「絶対に許さない!」「本当ムカつく!」などのように怒りの感情でいっぱいになるでしょう。そのため、勢いで後悔することをやってしまう可能性もありますよね。

喧嘩したけど別れまでは考えていない場合、やってしまうことで別れに繋がることがあります。今回は、彼氏と喧嘩したときにしない方がいいことについて紹介したいと思います。
彼氏と喧嘩した時、男性心理が知りたくて異性に相談することがありませんか?それが、友達を交えた友達の彼氏ならまだしも、男友達と2人きりになって相談するというのはやめたほうがいいでしょう。

後で彼氏に知られたら、彼氏はいい気がしないと言われています。自分の彼女が自分のことを男性に相談するなんてイライラするみたいですよ。余計に喧嘩が大きくなりそうですよね。
彼氏と喧嘩してイライラしているとどこかに当たりたくなってしまうでしょう。そんなとき、当たりやすいのがSNSですよね。彼氏の愚痴を投稿してみんなに共感してもらうことでスッキリすることもあるでしょう。

しかし、SNSに投稿するのはやめたほうがいいですね。周りに彼氏の嫌な部分を公表することになるので彼氏に本気で嫌がられてしまう可能性が高いですよ。
彼氏と喧嘩したら、頭に血が上って「もう別れる!」と突発的に言ってしまうこともあるでしょう。本当は別れたくないのにその瞬間だけの気持ちで言ってしまい、本当に別れる結果になることもありますよ。

彼氏から「そっちが別れるって言ったでしょ?」と言われると返す言葉もないですよね。別れるだけは喧嘩しても言わないと心に決めておくことをおすすめします。
彼氏と喧嘩した後に、自分の中で納得ができなかったり煮え切らなかったりする部分があって彼氏から連絡がきても返さないということもあるでしょう。たしかに、イライラしすぎているなら少し時間をおいた方がいいですね。

しかし、連絡がきているのにずっと無視をしてはいけません。仲直りのタイミングを失いますし、別れを告げられる可能性も出てくるでしょう。
彼氏とは好き同士といえども違う人間です。本当に別れてしまわないように喧嘩したときは早めに仲直りするようにしてくださいね!(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事