2022.07.06

努力が実らない場合も?【自分磨き】の注意点3選!

モテるために、必死に自分磨きをする人は多いですよね。ですが、自分磨きをすれば必ずしもモテるというわけではないので要注意。せっかく自分磨きをしても、男性から「いや、ちょっとそれは無理!」なんて思われてしまうことも多いのです。

では、どんな自分磨きをすると、モテるどころか男性に引かれてしまうのでしょうか。無駄な自分磨きにならないよう、自分磨きの際の注意点をチェックしておきましょう。
女性が綺麗になるためには、ある程度のお金がかかりますよね。良い化粧品を使うだけではなく、マナー教室に通ったりエステサロンに通ったりする人もいるでしょう。

ですが、そのようにお金をかけまくる自分磨きは、男性にとっては逆効果。「結婚してからも浪費しそう」なんて思われてしまうリスクもあります。自分磨きはお金をかけすぎず、身の丈に合ったものにしましょう。
せっかく自分磨きを頑張っているんだから、誰かに褒めてほしくなりますよね。ですが「私、頑張ってます!」というオーラを出すと、男性からは「必死すぎてイタイ」と思われてしまうことも多いようです。自分磨きを頑張ることは大切ですが「昨日は料理教室に行って、今日は着付け教室に行くの!」のように、周りにアピールをするのはやめましょう。

アピールせずに「あの人、最近綺麗になったよね」と気付かれることを目指す方が効果的ですよ。
自分が頑張っていると、その努力に釣り合う人と付き合いたくなりますよね。ですが「私が頑張ってるんだから、私と付き合いたいならあなたも頑張って!」と考えるのは傲慢です。

男性としては「そっちが勝手に頑張ってるのに、努力を押し付けないでほしい」と思ってしまうでしょう。自分磨きは自分のためのものです。相手にも強制しないように気を付けてくださいね。
自分磨きは、そもそも「モテるため」ではなく「モテ女性になれるように自分に自信をつけるため」に行うものです。あまり周りにアピールをしすぎると逆効果になってしまいますので、自分磨きをする時はこっそり行うことを意識してみてくださいね。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事