2022.07.07

絶対ダメ!男性が反省しても【許してはいけない浮気】って?

浮気がバレた時、開き直る男性もいますが、そういう男性は少数派です。ほとんどの男性は、しっかり反省して「もうしない!」と言ってくれるでしょう。

大好きな彼にそんな風に言われたら許したくなる人も多いのではないでしょうか。しかし、中には反省していても絶対に許してはいけない浮気もあります。では、どんな浮気の場合は許さない方が良いのでしょうか。
自分の身近な人と浮気をするような男性のことは信じられませんよね。自分の友達、あるいは姉妹と浮気をするような男性のことは信じないようにしましょう。

仮に浮気を許しても、自分の周りの人間関係が気まずくなってしまうため、彼とも楽しく付き合えない可能性が高いでしょう。それなら、その時は辛くても彼と別れる方が結果的に幸せになれるかもしれませんね。
浮気のタイミングによっても許してはいけない浮気があります。婚約した後で浮気をするような男性は信じない方が良いでしょう。

「もう周りに結婚するって話もしちゃったし」と悩む人も多いかもしれませんが、そんなタイミングで浮気をするような男性は、結婚後も浮気する可能性が高い人です。

結果的に、結婚しても幸せになれず、入籍直後に別れてしまう可能性もあります。早いうちに別れる方が将来的には幸せになれるかもしれませんよ。
浮気相手に子どもができてしまった場合も、許してはいけません。そもそも彼女がいるような状況で、他の女性とそのような行動をする男性なんて信じられませんよね。

仮に付き合い続けてもその女性と子どもとの関係は続きますし、自分自身に子どもができた時にも思い出して嫌な気持ちになるはず。将来のことを考えると、許すことはできない浮気でしょう。
大好きな彼だからこそ「ちょっとの浮気くらい」と許したくなりますが、浮気の内容や相手、タイミングによっては許さない方が良い場合もあります。恋愛感情だけで決めず、色々なことを総合的に判断して許すかどうか決めるのがおすすめですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事