2022.07.31

変わりやすい!【気分屋な一面】を見せる男性の本音を解説!

自分の身近に気分屋な男性がいると、振り回されて疲れてしまいますよね。昔から「女心と秋の空」のように、女性の気分は変わりやすいと言われていますが、男性にだって気分屋で周りの人を振り回す人は多く存在しています。

では、なぜ気分屋な男性は、わざわざ周りの女性に対して気分屋な一面を見せてくるのでしょうか。男性がわざと気まぐれに振舞う理由を解説していきます。
男性自身、知らず知らずのうちに気分屋な振る舞いをしてしまうケースは意外と多いと言われています。「この人のこと好き!」と思う気持ちと「この人とはちょっと距離を置こう」という気持ちが交互にやってきて、男性としてもどう接すれば良いか分からないため、女性から見ると気分屋な態度に見えてしまうのでしょう。

こういうケースの場合は、少し時間が経てば「もっとアプローチをしよう」あるいは「あまり親しくならないようにしよう」と男性の気持ちが固まるので、徐々に気分屋な一面もなくなるでしょう。
女性に好かれているからこそ「この人はちょっと適当に接しても自分から離れていかない」と甘えて、気分屋な一面を見せてくる男性もいます。

元から気分屋で、好きなように行動したい自由人タイプの男性は、女性からの好意を実感すればするほど気分屋な一面を見せてくるでしょう。もちろん、そういう彼の気分屋な性格に耐えられないなら、早めに距離を置くのもアリですよ。
女性に対して駆け引きを仕掛けるために、わざと気分屋な一面を見せる男性もいます。たくさん振り回して、女性を困らせて、自分に夢中にさせたいと思っている男性もいるでしょう。

こういう男性は、気分屋な一面を見せた後「やりすぎてないかな?」と女性の態度をこっそりうかがう人も多いんだとか。そんな時、わざと「振り回されて悲しい」という態度を見せると、一気に男性がフォローしてくれて形勢逆転できるかもしれませんよ。
気分屋な男性は、付き合ってからも自分の気分で彼女を振り回すことも多く、なかなか恋愛相手としては難しい存在です。それでもそんな彼のことが好きなら、振り回される覚悟を持って接するのがおすすめですよ。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事