2022.08.04

ドン引きしてる?「好きバレ女子」への男性の本音って?

女性は誰でも好きバレしてしまったら相手の反応が気になってしまうものではないでしょうか?

今回は、好きバレした時の男の本音を覗いてみましょう!
最近よく耳にするようになった好きバレですが、そもそもどんな意味を持っているかみなさんは知っていますか?好きバレとは「好き」な相手に自分の気持ちが「バレる」という現象を省略化した言葉です。

例えば、誰かが「ついに昨日好きバレしちゃった」と言っていたら「ついに昨日相手に好きってバレてしまった」という意味と同じなのです。女子からするとずっとひた隠しにしていた自分の気持ちが本人にバレてしまうということは一大事ですよね。

好きバレした暁には好きな人と、いつも通りに接することができなくなってしまう女性が発生してしまうのです。そんな、可愛らしい乙女心を男性は一体どのように考えているのでしょうか?
もし好きバレしてしまっても落ち込むことはありません。なぜなら、好きバレしたとしても大半の男性はいい方に転がっているからです。自分のことを好きと言ってくれている異性が現れて、嫌な気持ちになる人はほとんどいません。多くの男性は好きバレしたとしても、その気持ちを素直に嬉しいと思っています。

また、今まであなたのことを意識していなかったとしても、好きバレすることによって自分のことを気にかけてくれるようになります。あなたが何かをするたびに、目で追ってしまったり、逆に彼が急にあなたのことを恋愛対象に見るようになったりするなど、好きバレはメリットが盛りだくさんなのです。

万が一、相手が自分意外のことを好きだった場合、彼もあなたに期待をさせるようなことをするわけがないので、いい意味で彼との恋が実るか実らないかすぐにわかることができるのです。好きバレしたからといって落ち込むのではなく、一か八かでかけてみてもいいかもしれません。
先ほどお伝えしたように、好きバレした際に男性の本音は嬉しく、さらに自分を恋愛対象として意識をしてくれるようになります。つまり、彼があなたのことを好きになる可能性がぐっと上がるということなのです。もしかすると、彼から脈アリのサインがきているかもしれません。

例えば、頻繁に連絡が来るようになったり、よくご飯に誘われたり、話しかけてくれるようになったりなどアプローチ方法は多種多様です。あなたのことを好きになりかけているからこそ、あなたのことをもっと知りたいと思っている心理的行動の表れと言えるでしょう。

もし、彼からこれらのようなアピールがきたら脈アリの可能性が大いにあります。ぜひ、あなたからも積極的に彼に好きというアピールをしてみてくださいね。遠い存在だった彼が、好きバレ効果によって一気に彼氏にまでなる日は遠くないかもしれません。

(ハウコレ編集部)

関連記事