2022.08.04

気を付けて!男性が【遊びの女性にだけ使うセリフ】って?

ノリの良いタイプの男性と親しくなると、本当に好きでアプローチをしてくれているのか、それともその場のノリで適当なことを言っているだけなのか判断するのが難しいですよね。

そこで、遊び人の男性が使いがちな言葉を知っておきましょう。もちろん全ての遊び人の男性がそのような言動をするわけではありませんが、一つの目安になるのでぜひチェックしてみてください。
急に誘われるのは、悪い男性に捕まりたくない女性が絶対に気をつけたい誘い文句の一つです。

一見「少しの時間でも好きな女性に会いたい健気な男性」と思える言葉ですが、実際は女性の都合よりも自分の都合を中心に考える男性が使う言葉です。

特に、女性が断った時に「なんで?」と不機嫌になったりするような男性には注意が必要です。
付き合ってもいない女性に対して「俺のこと好きだよね」と聞く男性は遊び人の可能性が高い危険人物です。女性の気持ちを聞くだけ聞いて、付き合わないのは明らかに何か目的があると考えられます。

さらに、相手に「いえ、嫌いです」と言える人はめったにいませんよね。そのため「好きだよね」と聞いて肯定させることで、女性の気持ちをコントロールしようとする人もいます。

人と意見を対立するのが苦手な優しい性格の女性は、特に注意してくださいね。
男性の個人的な女性観を押し付けるような男性も、自分の意のままに女性をコントロールしようとする遊び人の可能性が高いでしょう。

特に年上の男性が年下の女性に向けて「やっぱり料理ができなきゃ」「女性ならスカートだよね」といったセリフには注意してください。なんとなく従っているうちに、いつのまにか彼の理想の都合の良い女性になってしまうかもしれませんよ。
本気か遊びか見極めるのが難しく悩んでいる女性は、紹介した3つの言葉に注意してみましょう。

女性に対して「この子は適当に遊んでも文句を言わない」という認識を持つと、どんどんモラハラ男になってしまう男性が多いようです。男性に「適当に扱っても良い人」と思われないよう、気を付けてくださいね。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事