2022.08.05

モテテクを使おう!男性から【可愛いと思われる】怒り方3選!

好きな人に対して怒ることってあまりないですよね。他の人が同じことをしてきたら怒るようなことでも、好きな人だからつい許しちゃうなんてこともあるでしょう。

しかし、たまには怒っておかないと「何をしても怒らない子」になってしまうことがあります。
とはいえ、怒ったことが原因で彼に嫌われてしまったらどうしようという不安もありますよね。

そこで、男性から可愛いと思われる怒り方について紹介します。
怒るという行動で、男性にアプローチしちゃいましょう。
彼がデートに遅刻してきたときに、「待たせてごめんね」「全然待ってないよー」なんてやりとりをすることがありますよね。数分の遅刻ならまだしも、何十分も遅刻してきて彼を優しく許してしまっていませんか?

こんなときは「会える時間が減っちゃったじゃんかー」と冗談っぽく怒りましょう。怒っているにもかかわらず、拗ねている姿が垣間見えて男性はあなたのことを可愛いと感じます。

俺といる時間を楽しみにしてくれているんだと気付くので、二度と遅刻してこなくなるでしょう。
表情で喜怒哀楽を伝えるのが得意だという女性は、怒っているということをアピールするためにほほを膨らませてみましょう。あからさまな表情にすることで、彼にも本気じゃないことが伝わって楽しい雰囲気にすることがあります。

彼がからかってきたときなどに試してみるといいでしょう。言われたくない部分に触れられたときに、嫌だという気持ちを込めてしてみるのです。

ぶりっ子っぽいと感じるかもしれませんが、わざとらしいくらい大げさにする方がちょうどいいのです。
怒っていることをアピールするのはなにも表情や言葉だけではありません。何かイラっとしたときに彼の肌を少し抓ってみましょう。

このときに力加減に注意してください。彼が痛いくらい抓ってしまうと本気で怒ってると勘違いされてしまいます。手の甲やひじの皮など、あまりいたくない部分を選ぶとよいでしょう。

あなたの小さな主張をみて、彼も謝りやすくなります。可愛い怒り方に男性はきゅんとすることでしょう。
怒っていることを知られることで、嫌われてしまうかもと感じる必要はありません。上手く彼に怒りを伝えることで、今よりもっと親密になることができますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事