2022.08.06

脈ナシなの...?【曖昧な態度をとる男性の心理】って?

気になる彼にアプローチをして、わかりやすく好意を伝えているのに、曖昧な態度ばかりでいまいち関係が前進しない時ってありますよね。

そういう時は彼が何を考えているのかわからなくてモヤモヤしてしまいます。曖昧な態度をとる男性は一体どんなことを考えているのでしょうか。
シャイな性格だったり、恋愛に対して奥手なタイプの男性の場合は、自分も女性に好意を持っていてもそれを伝えることができず曖昧な態度をとってしまうことがあります。

彼も関係を前進させたいと思っていても、どうしたらいいのかわからず一歩踏み出す勇気が出せずにいるのです。

そんな時は女性からさらにリードして関係を進めていくのもいいかもしれませんね。
あなたの好意には気づいているけど、それ以上の関係になりたくない場合も曖昧な態度をとることがあります。友達として一緒にいるのは楽しいけど付き合うほどではないと思っているのでしょう。

そのため、避けたり冷たくしたりすることはせず、自分にとって都合の良い距離感であなたとの関係を保っているのかもしれませんね。誰にでも優しいタイプの男性はこんな対応をすることが多いようです。

気持ちに折り合いをつけて友達を続けるかさらにアプローチを続けるのか考え直してみましょう。
中には下心があり、あなたの好意を知っていてそれを利用しようと考えるタイプの男性もいるようです。あなたから誘われたら関係を持つけれど、リスクは犯したくないので自分からは誘わずに、曖昧な関係を続けているのです。

このような男性は、あなたとは付き合う気持ちは一切なく、あわよくば自分が楽しめれば良いと思っているだけです。このタイプには注意が必要です。
好意を伝えているのに曖昧な態度をとる男性にはいろんなタイプがいて、いろんな考え方があります。

あなたの好きな人はどのタイプに当てはまるのでしょうか。彼の本心を見極めて上手に関係を進めていってくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事