2022.08.07

【チェック診断】彼氏に依存しているか確かめる3つの方法

恋をすると好きな男性のことしか見えなくなるという女性は多いですよね。彼氏ができると彼氏に合わせた生活になるという女性もいるでしょう。

それが自分の恋愛スタイルだから大丈夫だと思っている女性は危険です。もしかしたら彼氏に依存している可能性があります。

好きだからそうしているだけと納得している女性もいるでしょうが、彼氏に依存してしまうと友達や家族と疎遠になったり、あなた自身の精神が不安定になることもあります。

そこで、彼氏に依存しているかチェックする方法について紹介します。
彼氏が自分以外の人といるときには、SNSで常に監視をしてしまうという女性は依存しています。彼氏があなたに伝えていない行動をすると、電話して事実確認をするといった行動をしている女性は気を付けましょう。

彼氏と一緒にいない時間は、彼氏とは関係のないあなた自身の時間として使いましょう。寝ても冷めても彼氏のことばかり考えていると、彼氏がそばにいないと不安になってしまいます。

またSNSで監視されていることに嫌気がさして、彼氏から別れを告げられることもありますよ。
彼氏ができると常に彼氏を優先する行動を取るという女性も、依存している可能性が高いです。友達との予定が入っていたのに、彼氏から誘われたら友達との予定は断るという女性は気を付けましょう。

友達の予定を断るどころか、いつ彼氏に誘われても大丈夫なように他の人の予定を入れないというのはやばいです。彼氏のために他の人との関係を切ってもいいと思っているのと同じですよ。
ファッションや食べ物の好み、よく聞く音楽など、付き合った男性にすべて合わせるという女性も依存傾向があります。彼好みの女性になろうとするのは恋愛によくあることですが、合わせすぎです。

なんでも彼と同じにすることで、あなたの主張がなくなってしまいます。彼の意見イコールあなたの意見になってしまうと、彼の言うことに逆らえなくなってしまうことがありますよ。
彼氏に依存してしまうと、周りから人がいなくなってしまうことがあります。気付いたときには友達がみんな離れてしまったということにならないように、彼氏以外の自分の周りの人も大切にしてみましょう!

(illy/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事