2022.08.08

ちょっと待って!【付き合わないほうがいい】モテ男性の特徴4選

モテる男性って、魅力が多いからモテると思いますよね。そういう男性に好かれると嬉しくなりませんか?「もしかしたら付き合えるかも!」とウキウキすることでしょう。

しかし、いくらモテても付き合ったら後悔する男性もいると言われています。
今回は、モテるけど付き合わないほうがいい男性の特徴について紹介したいと思います。
流されやすい男性は、一見穏やかで争いごとが嫌い、共感してくれるなどの理由でモテることでしょう。しかし、流されやすいので優柔不断ではっきりしないところがあります。こういう男性と付き合うと、ところどころでイライラしたり苦労したりすると言われています。

例えば「ご飯何食べたい?」と聞いても「なんでもいいよ!」しか言わなかったり、ちょっと好きと言ってくれる人がいたら気持ちが動きそうになったりすることもあるでしょう。自分がないので、どこか危なっかしいのです。
優しい人は、かなりモテる人ですし、優しさって確かに必要なものです。しかし、誰にでも優しすぎる人とは付き合わないほうがいいでしょう。常にライバルがいますし、自分以外の人に優しくしている姿を見て落ち込むこともあるでしょう。

また、優しすぎる人と付き合っても特別感を得られることがありません。「私は彼女なのに......」という気持ちばかりが大きくなり、不満が溜まっていくだけになってしまいます。
言っていることとやっていることが違う男性は、モテる人であっても信頼できなくなるため付き合わないほうがいいでしょう。こういうタイプの男性は、言葉がうまいからモテているかのが高いですよね。

女性慣れしているかもしれないですし、責任感も全くないかもしれません。傷ついてしまうことが多くなるので最初から付き合わないほうがいいですね。
自分のことを自分で「俺みたいなやつはなかなかいないよね」などのように自慢する人は、付き合わないほうがいいでしょう。外見や仕事でモテるタイプかもしれません。

周りにちやほやされることも多いため自慢したくなっているのでしょう。付き合ったらずっとその自慢を聞かされるかもしれません。きっとイライラするので付き合ったら後悔する可能性が高くなるでしょう。
モテる男性は、確かに魅力があるでしょう。
しかし、付き合う前にしっかりと中身まで確認してくださいね!(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事