2022.08.08

なんで付けたがるの?男性が【キスマーク】を付ける心理3選!

彼氏にキスマークを付けられることってありますよね。「恥ずかしいからやめてほしい」と思っても、悲しい思いをさせそうで言えないということもあるでしょう。

なんとなく流れでキスマークを付けている男性もいますが、中には意味があってあえてキスマークを付けている男性もいます。

彼の心理を読み解くことで、言わなくてもキスマークを付けることをやめてくれるかもしれません。
そこで、男性が彼女にキスマークを付けるときの心理について紹介します。
自分の存在をいつでも思い出してほしくて、キスマークを付けていることがあるんです。キスマークは首筋に付けることが多く、髪で隠していたとしてもふとした瞬間に目に入りますよね。その度に、自分のことを考えて欲しいのです。

隠れるかどうかギリギリのところに付けることによって、一日中気になってしまうこともあるでしょう。
それが、彼の目論見なのです。

強制的にいつでも考えさせることで、彼氏は安心感を得ています。「今日〇〇君が好きな物を見つけたよ」など、普段から考えていることをアピールするとしなくなるかもしれませんね。
目立つところにキスマークをつけることで、他の男性が彼女に近寄らないように牽制している男性もいます。彼氏持ちだから声をかけるなというアピールなのです。

彼女に対しての牽制の意味もあるでしょう。キスマークをつけて浮気をしようとは思いませんよね。いつでも存在を主張することで、彼女が他の男に目移りしないようにしているのです。
彼の不安を解消してあげると、キスマークを付けなくなることもあるでしょう。
彼女の困った顔が見たいので、嫌がることを分かっていながらわざとキスマークを付けている男性もいます。
好きな子をいじめたくなる小学生と同じような感じなのです。

困っている彼女の顔が好き、いじわるしたい、という思いからしている行動なのでやめて欲しいと言えば言う程、付けてくることがあります。

無反応でいるとキスマークに興味を無くしていきます。反応しないことが一番効果的な予防法でしょう。
キスマークを付けるのには何か理由があるはずです。キスマークをきっかけにして、彼の本心を知って向き合うことで、今よりももっといい関係を築くことが出来るでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事