2022.08.08

サインを見逃すな!【浮気を見破る】チェック項目って?

パートナーの行動や言動に疑わしさを感じても、なかなか直接聞くのは難しいですよね。確信のないまま責めたててしまうと、はぐらかされてしまったり無用な喧嘩に発展してしまったり、余計なストレスが積み重なりかねません。

しかし、浮気しているのかしていないのか、白黒ハッキリさせないと一度浮かんだ疑惑は解消されないでしょう。そこで今回は、誰でも気軽に試せる浮気の見破り方を項目形式でご紹介します。パートナーとの関係に不安を感じている場合は、ぜひチェックしてみてください。
急に残業や休日出勤が増え始めたら、要注意。ほかの女性とデートをするために、言い訳をしている可能性があります。しかし、仕事が忙しいといわれてしまうと、なかなか強く責められませんよね。また、業績好調や季節的な問題によって、繁忙期が事実というケースも捨てきれません。どうしても怪しいと感じてしまう場合は、ゆっくりと事実を確認する必要がありそうです。
「いつも部屋の掃除をしない彼が、急に力を入れ始めた」「いくらいっても掃除をしなかったのに突然部屋がキレイになっていた」という場合は、注意が必要です。部屋に誰かを呼ぶために、掃除をするようになった可能性があります。もしくは、浮気の証拠を隠すための行動かもしれません。危険度としてはかなり高いといえるでしょう。
よほどファッションやヘアスタイルにこだわりがないかぎり、テイストをガラッと変えるのはなかなかないですよね。いきなり変わった場合は、浮気相手の影響かもしれません。好みに合わせてテイストを変えている可能性があるので、パートナーの行動や言動を注意深くチェックする必要がありそうです。
危険度がかなり高いのは、スマホを肌身離さず持ち歩き、どんなときも手放さないことです。「浮気相手からの連絡を待ってる」「勝手にスマホをみられるのを警戒している」などが考えられます。スマホを手放さないだけではなく、チェック頻度が高くなったりロックをかけだしたりしたら、浮気を疑っていいでしょう。
浮気を見破るために必要な項目をいくつかご紹介しましたが、チェックするだけでは今ひとつ確信には繋がりませんよね。行動や言動に注目してみて、ゆっくりと証拠を集めていくといいでしょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事