2022.08.10

【誰にでも優しい男性】を選ばないほうがいい理由って?

モテるから魅力的だけど「誰にでも優しいところが引っかかる」「優しすぎて不安になる」と思ってしまうところがありますよね。実は、誰にでも優しい男性は選ばないほうがいいと言う人も多いようです。

「でも好きだから」と思って付き合うと、後悔することもあるかもしれません。今回は、なぜモテるけど誰にでも優しい男性を選ばないほうがいいのかについて紹介します。
誰にでも優しい男性って優柔不断な人が多いと言われています。最初は「色んな人に合わせてくれて優しいな」と思っても、だんだんと「実は決めきれないだけなのでは?」と感じてくるでしょう。

優柔不断な人と付き合っていると「どこで遊ぶ?」「どこでもいいよ!」「何食べる?」「なんでもいいよ!」と言われてしまいイライラすることもあるみたいですよ。
誰にでも優しい男性は、とにかく皆に優しいので、付き合っても特別感を得られることがないと言われています。特別感がないと「私彼女なの?」と虚しくなってしまうこともあるでしょう。

やはり、恋人だからこその特別感ってほしいですよね。それがないと不安にもなるだけなので、確かに付き合わないほうがいいのかもしれません。
優しい男性はモテるので、誰にでも優しい男性もモテるでしょう。ライバルが多くて付き合ったら苦労する可能性があります。優しいので、彼女ができても他の人も放っておけない気持ちを持っているみたいですよ。

付き合っていると「そういうのって優しさじゃないよね?」と感じてくるかもしれません。苦労したくないなら付き合わないほうがいいでしょう。
誰にでも優しい男性って、実は自分が傷つきたくないとか、自分が不利になりたくないという意識が強いとも言われています。そのため、だんだんと「ズルい人なんじゃないか」「自分のことしか考えていないのではないか」と感じるようになるみたいですよ。

そうなると、不信感が大きくなってしまいますよね。せっかく好きで付き合っても嫌いになってしまう可能性もあるでしょう。
優しい男性は魅力的ですが、誰にでも優しい男性は選ばないほうがいいみたいですね!(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事