2022.08.10

キスで終わり?【キスして告白しない】男性心理3選!

気になる男性からキスをされたら、その後の展開に期待しますよね。キス中にも、「このあと告白されるのかな」なんて考えることもあるでしょう。

しかし中には、キスするだけしておいてその後何もアクションを起こさない男性もいます。どういうつもりでキスしてきたのかが分からないため、対応に困ってしまいます。

こういった男性は何を考えているのでしょうか?そこで、キスしてきたのに告白してこない男性の心理について紹介します。
キス=告白だと思っている男性もいます。キスをするということは好意があるということ。つまり、告白しているのと同じだから、女性側がキスを受け入れた時点で付き合いが始まっていると思っているのです。

言葉よりも行動で示すことが大事だと考えている男性に多いパターンでしょう。男性的にはもうお付き合いが始まっているので、デートのお誘いもしてくるし、その後会った時にキスしてくることもあります。

彼氏っぽい行動をしてくると感じるのであれば、「私たちの関係ってどんな状態?」と確認してみるとはっきりしますよ。
告白をして付き合ってからキスをしようと思っていたのに、先にキスをしてしまったことに焦ってしまう男性もいます。順番を間違えてしまったため、告白するタイミングを見失っているのです。

キス後に何も言ってこないのは、彼の中でパニックになっているからでしょう。無言が続くようであれば、「付き合おうってことだよね?」と手を差し伸べてあげましょう。
彼に付き合う気があるのであれば、改めて告白してくるはずですよ。
その場のノリでキスをしただけで、彼女が欲しいわけじゃないという男性もいます。付き合いたいとは思っていないので、告白してこないのです。

キスをしたかっただけで、女性に対して好意を持っているわけではありません。その場にいた都合のいい相手があなただったというだけでしょう。

キスされたから付き合うものだと思って彼女気取りでいると、冷たい態度をとったり避けられることが多くなるでしょう。
キスされたからといって脈ありとは限りません。彼の今までの行動や態度から、総合的にあなたへの気持ちを判断しましょう。早合点すると嫌な思いをすることもありますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事