2022.08.10

キスして!彼からキスを貰うための【お誘いテク】3選!


デート終わりに「今日はまだ彼と一緒にいたいな」と思うことってありますよね。そんなときには、彼の帰したくない欲を煽っちゃいましょう。

帰したくない欲を煽るには、キスすることが一番です。彼とキスすることによって、「まだ一緒にいたい」と思わせることに繋がります。

とはいえ、自分から彼の欲情を煽るようなキスはできないという女性もいるでしょう。だったら、彼氏からキスしてもらえばよいのです。そこで、彼からキスを貰うためのお誘いテクニックについて紹介します。
自分からキスはできないという女性は、「キスして欲しいな」とおねだりしてみましょう。彼女からの可愛いおねだりを彼はきっと叶えてくれますよ。

ポイントは少し照れながら言うことです。恥ずかしさを隠さずに彼に伝えることで、彼のキュンキュン度が増していくでしょう。

「キス」という単語が恥ずかしいのであれば、「ちゅーして」ということで恥ずかしさが和らぎますよ。少し子供っぽい言い方に、彼の庇護欲が MAX になるかもしれませんね。
言葉にするのも恥ずかしいという女性は、物欲しそうに彼を見つめてみましょう。目は口程に物を言うと言われています。勘のいい彼氏ならば、あなたが求めていることに気付いて、キスをしてくれるはずです。

この時に気を付けたいのが、こわばった顔にならないことです。緊張のあまり表情が硬くなってしまうと、「え?怒ってる?」と彼が勘違いしてしまうことがあります。

上目づかいで、何かお願い事するときのような表情で彼を見つめてみましょう。それだけで、あなたの意図が伝わる確率がアップしますよ。
彼氏からのキスを求めるのであれば、先にキスをして仕掛けちゃいましょう。このときに、唇にキスをするのではなく、頬っぺたや首筋などの唇以外の場所にキスをすると良いですよ。

唇にキスしないことで、焦らされたような気持になり彼の方からたくさんキスをしてくれることでしょう。

「〇〇君」と名前を呼びながらキスすることで、彼氏のモチベーションも上がります。あなたに対する愛おしさが溢れて離してくれなくなるかもしれませんね。
まだ一緒にいたいという時には、お誘いテクニックを使ってみましょう。たんにキスがしたいときにも使えるので、彼氏とのボディタッチを増やしたいときにも有効ですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事