2022.08.12

これでキス下手卒業♡簡単にできるキスレベルの上げ方

キスに自信がなかったり苦手意識があって、彼とのキスを楽しめない......そんな思いをしたことがある人もいますよね。

しかし、キスが怖いからと彼氏とのキスを拒んでしまうと、関係が悪化してしまうことに繋がりかねません。怖いからと避けるのではなく、キスのレベルをあげちゃいましょう!

そこで、男性をとろけさせる上手なキスをする方法について紹介します。ちょっとした工夫でキス上手になれちゃいますよ。
男性が「さっきのキス良かったな」と感じる時には、キスのやり方だけでなくムードが手助けしていることがあります。キス自体のテクニックは変わらなくても、ムード作りが上手くなると気持ちいいキスが出来るんです。

ムードを作るためには、男性をドキドキさせることが必要です。キスの前に男性の目を見つめる、キスしやすいようにあえて話さずに微笑みかけるなどしてみましょう。

ムード作りも難しいという場合は、夜景スポットにデートに行くなどムーディーな場所に行くのもありですよ。
男性がキスを気持ちいいと感じるのは、女性の唇が柔らかいからです。そのため、緊張してこわばった唇だとどれだけ情熱的なキスをしても気持ちよくありません。キスするときには唇の力を全て抜いてしまいましょう。

あなたから積極的にキスしなくていいのです。されるがまま受け入れることによって力が入らずにふわふわした唇になります。

ふわふわした唇にドキドキするという男性は多いもの。何も考えずに、力を抜くことだけに集中してキスをしてみましょう。
キスできそうでできないという状態は、男性のキス欲を煽ります。キス欲を煽った後にするキスはいつもと違った満足感を得ることができるでしょう。

キスを焦らすというのは高度なテクニックのように思えますが、実は簡単です。彼がキスしようとして来たらあえて唇の位置をずらして、頬っぺたや耳にキスをするだけでいいのです。

あなたのタイミングで彼の唇にキスをすることが出来るので、彼は弄ばれた気持ちになります。そのため、なんとか自分のリードに戻そうと、情熱的なキスをしてくるでしょう。
小さなポイントを押さえておくことで、キス下手なひとでもすぐにキス上手になることができます。出来そうなテクニックを試してみて下さいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事