2022.08.13

正直疲れる...!男性のテンションを下げる女性からのメッセージとは?

「この前まで上手くいっていたのに、なんだか彼が冷たい」「ラブラブだったのに急に返事がこなくなった」などの経験はありませんか。もし、好きな彼との仲が円満だったのにも関わらず、急に冷たい態度に変わったとしたら、それは日々送っているメッセージの内容に原因が隠されているかもしれません!

今回は、思わず気分がダウンする女性からのメッセージをまとめました。突然の心変わりを防ぎたい場合は必見です。
つらいことを誰かに共有したいと考える人は、意外に多いもの。しかし、愚痴やネガティブ発言でチャットアプリ・メールが埋まっていたら、どんな人も気分が落ちるでしょう。

ラブラブの状態を保ちたいのであれば、発言に気をつけるのが大切です。
「これからランチです」「今日は餃子を作りました」「今友達と飲んでます!」といった自分の日常を、いちいち報告してくる人って身近にいませんか。男性にとって好きな女性と日常を共有するのは嬉しいもの。

しかし、頻度や程度が過ぎると、リアクションに困るだけではなく大きなストレスになりかねません。自分語りは、一気にテンションがダウンする迷惑メッセージといってもいいでしょう。
返信やリアクションに困ったり、干渉されている気分になったりするメッセージは、人から嫌われるもの。だからこそ、「今なにしてるの?」というメッセージに、思わずストレスを感じてしまう人は多いでしょう。

素敵な恋愛をしたいのであれば、意図が伝わらないメッセージは控えるのが無難です。
少し返信が遅くなっただけで催促のメッセージがきたり、問い詰めるように「なんで?」と聞かれたりすると、どんなに調子のよい日であったとしても、テンションが落ちること間違いなし。

相手からすると、かなり負担がかかる文章です。寂しがり屋な一面がある場合は、追い詰めるような文章がないか事前に見直すのがおすすめ。
日々送っているメッセージのなかに、相手がストレスを感じてしまうような文章はありませんか。疲れるメッセージに、わざわざ自分の時間を割いて返信をする人はあまりいないでしょう。

もし、「付き合う一歩手前だったのに、急に振られた」「今までラブラブだったのに、彼から連絡がこなくなった」といったケースが多い場合は、一度冷静になって自分のメッセージを見返してみるといいでしょう。思わぬ発見があるかもしれませんよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事