2022.08.13

もううんざり!マウンティング彼氏の【口撃】を上手にかわす方法

マウンティングとは、相手よりも自分のほうが優位であることを示そうとする行為や言動。「彼氏のマウンティングにうんざり」という女性は結構多いようです。

パートナーがマウンティングする人だった場合、どのように対応すれば良いのでしょうか?そこで今回は、マウンティング彼氏の《口撃》を上手くかわす方法をお伝えします。
マウンティングする人は、自己肯定感が低い、承認欲が強いなど、《自分を認めてほしい》気持ちを持っています。ですから、マウンティングされたらあえて積極的に褒めて、彼氏を認めてあげるのも良いでしょう。

「すごいね!尊敬する」「それは〇〇くんにしかできない」など、マウンティングの内容に賛同して、さらに褒め言葉をプラスします。自分の欲しかった言葉や反応が得られ、気持ちが満たされることで、マウンティングの頻度が減る可能性もありますよ。
認めてもマウンティングが止まらない場合は、適当に聞き流すのがベスト。マウンティングを真に受けて反論したり、大げさにリアクションしたりすると、さらにエスカレートしてしまいます。

かといって、完全に無視するとケンカになる可能性も。そのため「そうなんだ」「へぇ〜」など、とりあえず返事はするものの《私は興味ない》という態度で対応するのがおすすめ。そうすると、彼氏はつまらなくなって自ら話題を変えるでしょう。
男性によっては、自分のマウンティングに気付いていない場合も。無意識でマウンティングする人には、あなたの気持ちを正直に伝えるのも1つの方法。

「見下されているみたいで悲しい」「ストレスが溜まるからやめて」など、彼氏の発言であなたが不快な思いをしていることを伝えてみましょう。そうすることで、態度や発言を改めてくれることもあります。
嫌がっていることを伝えても改善されない、聞く耳をまったく持たない場合は、彼氏と少し距離を置き、無言の抵抗をする手もあります。

彼氏にとっては、彼女へのマウンティングは軽い冗談だったのかもしれません。でも、彼女に避けられれば「本気で嫌だったんだ」と反省し、さすがに態度を改めるはずです。
彼氏がマウンティングしてきたときは、聞き流す、あえて褒めてあげるなど様々な方法がありますが、1番のポイントは《ムキにならない》こと。

本気で張り合うと手ごたえを感じ、さらにマウンティングがひどくなるでしょう。イラっとする気持ちはわかりますが、グッとこらえて。冷静かつ大人な対応を心掛けましょう!

(増永(ひかる)/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事