2022.08.15

追いかける恋愛は辛い...そんな女性の【あるある行動】って?

好きになったら自分からどんどんアプローチしたい!待っているなんてできない!という積極的な気持ちがとても素敵です。

しかし自分から追いかけるがゆえに、いつも自分が男性を追いかける恋愛をしてしまっていませんか?
本当は、男性から追いかけられてみたい!自分から追いかける恋愛は卒業したいと思っているのではないでしょうか。

そこでここでは、追いかける恋愛をしてしまう女性の「あるある行動」を徹底分析します。
「今日は仕事も休みだし、1人でゆっくり過ごそう」と思っていたところに、男性からデートのお誘い。
それも、彼の自宅の近くまで行かなければならない、ちょっと時間のかかるものだったとしましょう。

疲れていて辛いのに、「私が頑張ればいいんだ」と、無理してでも男性に合わせてしまうのは、追いかける恋愛をする女性の特徴です。

男性から見ると、「俺が少しわがままを言っても、少しくらいならどうにかなるんだ」と、無理なことを押し付けてくるようになります。

そうなると、自分から追いかけなければ、振り向いてくれない男性になってしまうでしょう。
連絡がたくさんあると、コミュニケーションを取っているような感じがして、2人だけの時間を過ごせているような気持ちになりますよね。

もちろん、連絡を取れることはいいことですが、連絡の多さだけで愛情をはかることはできません。

浮気相手といっても、トイレに行ったついでに返信しているかもしれませんし、過去に準備した写真を投稿しているかも。

連絡してくれる=愛情の大きさではありません。
連絡だけではんだインしてしまって、連絡がないと何も手につかない......では、男性にコントロールされているかも。
相手の気持ちに立って考えられることは、思いやりがあって素敵なことです。
気になる男性が困っていると、放っておけないのは、追いかける恋愛をしてしまう女性あるある。

「私が動けばどうにかなる!」と、自分を犠牲にしてでもどうにかしようとするのはNG。
自分のことを後回しにしてでも相手のために尽くすのは、都合よくつかわれてしまうリスクを伴います。

男性のトラブルは自分のことと切って考えるように心がけてみましょう。
追いかける恋愛は、自分の気持ちを押し殺してしまったり、苦しい思いをすることが多いです。
自分がガマンすれば関係はどうにかなるのは、対等な恋愛とは言えません。
ガマンして幸せになるのは、仮面幸せでいつか崩れてしまう可能性がグッと高くなります。

自分を大切にすることで、追いかける恋愛から卒業しましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事