2022.08.16

嬉しいけど!女性が【追われる恋をするデメリット】って?

男性にたくさんアプローチされて、悩んだ末に彼の気持ちを受け入れる......というのが追われる恋愛の形です。そのように愛されている実感が持てれば、不安になることもなく恋愛を楽しめそうですよね。

実際、女性は追う恋愛よりも追われる恋愛に憧れを抱く人が多いと言われています。

一方、追われる恋愛も良いことばかりではありません。追われる恋愛だからこそのデメリットもあるのです。そこで今回の記事では、追われる恋愛をするデメリットを紹介します。
共通の友達が周りに多い場合、あまりにも追われる恋愛をする期間が長いと「悪女」だと言われてしまうかもしれません。「弄んでる」とか「キープするために適当な対応をしている」なんて誤解を招くこともあります。

自分としては真剣に考えているつもりでも、その気持ちが周りに伝わるとは限りません。場合によっては、友達からも見放されてしまう恐れもあるでしょう。
追われる恋は、愛されてることが分かって幸せですよね。本当は彼のことをもう好きになっていても「もう少しアタックされる気分を味わいたい」なんて思ってしまうこともあるでしょう。

タイミングを逃しすぎて「今日もアプローチされたら受け入れよう」という日に男性から「もう諦める」と言われて焦ってしまうなんてこともあるようです。
受け入れるタイミングを間違えなければ大丈夫とも限りません。追われる恋愛をしていると、いつの間にか男性も恋愛をゲーム感覚でとらえてしまいがちです。

すなわち「好きな人と付き合うこと」よりも「告白を受け入れてもらうこと」が主な目的になるのです。そうなると、せっかく付き合ってもすぐに男性の気持ちが冷めてしまい、幸せな恋愛は出来ないでしょう。
愛されると幸せを実感できるため、追われる恋愛をすればそれだけで幸せになれると考えがちです。しかしながら、追われる恋愛だからこそ不幸になってしまうこともあるので、気を付けてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事