2022.08.16

ケンカを回避しよう!彼氏に対する不満を上手に伝えるコツ 3 選

彼氏に対して不満を抱えているという女性は多いですよね。嫌だと思っているけれど、ケンカになることを避けるために不満を伝えずにガマンしているということもあるでしょう。

小さな不満はガマンできても、時間が経つにつれて不満が大きくなってガマンできなくなることがあります。そんな状態で不満を伝えると、言い方がきつくなりやすいです。

ケンカにならずに不満を伝えることが出来たらベストですよね。そこで、彼氏に対する不満を上手に伝えるコツについて紹介します。
彼氏に対する不満をストレートにぶつけてしまうと、彼氏のプライドを傷つけてしまうことがあります。プライドが傷ついたことによって彼氏も言い返してきて、ケンカに発展しやすくなってしまうのです。

小さな不満は冗談めかして言うことで、彼氏も受け入れやすくなります。遅刻癖のある彼に不満を持っているのならば、「遅刻大魔神だね」なんて言ってみましょう。

軽い口調で言うことで、雰囲気も悪くならずに伝えることができます。ただし、冗談めかして言うことで彼氏にあなたの本気度が伝わらずに、改善されないこともあるでしょう。
「人の振り見て我が振り直せ」という言葉がありますよね。人がしていることを見たり聞いたりすることで、自分の行動を改めることが出来ることもあります。そこで、あなたの不満を人の話として伝えてみましょう。

「友達の彼氏ありえないよね」と、人の話にすり替えて伝えるのです。表情には出さなくても彼氏も内心では「俺も同じことしている」と気付くことでしょう。

直接彼氏のことを非難しているわけではないので、ケンカにならずにすみますよ。
彼女からの注意は素直に受け取れないけど、他の人から言われたら素直に受け止めるという彼氏もいるでしょう。彼がそういったタイプだった場合、彼の尊敬している人や仲のいい友達から注意してもらいましょう。

あなたが告げ口したことがバレないように、することが大切です。遅刻癖がある、ドタキャンするなど他の人に対してもしている行動ならば大丈夫です。しかし、あなただけにしてくる行動だと黒幕があなただということが彼氏にバレてしまいますよ。
不満を伝えてケンカになってしまうと、次から不満があっても言いづらくなってしまいます。今後のためにも、ケンカにならないように上手に伝えましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事