2022.08.17

気持ちの共有?【長続きする】ために守りたい3つのこと!

長続きするために何を重要視すればいいのか、いまいち分かりませんよね。あれもこれも大事にしたいと欲張ってしまうと、どれも中途半端になってしまう可能性が高まります。

そこで本記事では、長続きするカップルになるために守りたいことを3つだけまとめました。本記事でご紹介することを意識して、長続きする関係作りをしていきましょう。
「長続きするカップルになりたい!」と思ったとき、大事にするべきが自分の感情です。男性は彼女から感情を隠されると、不安に思ったり彼女を信頼できなくなったりするため、関係性にひびが入るケースも。

また男性がきちんと感情を伝えてくれるように、普段からの振る舞いを気をつける必要があるでしょう。

・相手の意見を普段からきちんと聞く
・自分の価値観を無理矢理押しつけない
・コミュニケーションの時間をきちんと取る

上記を意識するだけで、コミュニケーションがよりしやすくなります。ネガティブな感情を必要以上に共有しない、会話できる時間を設けましょう。

恋愛も仕事と一緒で、お互いの気持ちが伝え合えないとストレスになります。仕事でも「上司に対してこれは言えないな」と自分の感情を殺すときがありますよね。そういった関係性にならないよう、フラットな関係を目指すと良いといえます。
自分自身ががまんできる程度の小さなことには目をつむり、必要以上に相手に要求しないようにしましょう。小さな何かが起こるたびに指摘して相手に改善してもらうと、知らないうちにどんどん要求のレベルが高まってしまいます。

小さなことが数回重なり、がまんできなくなり大きな問題に発展しそうなら相手に相談しましょう。それ以外は、ある程度目をつむった方が、いい関係が築けるでしょう。
相手にばかり決定権を与えず、自分自身も意見を持つのが大切。自分の価値観を押しつけないとはいえ、意見を持つことは悪いことではありません。

例えば「デートはここに行きたい」といった望みや、「自分はこう思う」という意思、「それは違うんじゃない?」といった異議などです。

お互いを尊重した、心地よい関係作りをめざしましょう。(笹原ゆゆ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事