2022.08.17

うまくいかない!彼氏を【疲れさせる】女性の特徴って?

彼氏ができても毎回長続きせず、「恋愛がうまくいかない」と感じている女性は意外と多いです。そんな人は、知らず知らずのうちに、彼氏を疲れさせてしまっているのかもしれません。

実は、気づかぬうちに彼氏を疲れさせ、結果別れを迎えてしまう人は意外と多いんですよ。そこで今回は、彼氏を疲れさせる女性の特徴をご紹介します。自分と照らし合わせて、チェックしてみてくださいね。
彼氏の前では、「自然体でいられる」なんて感じている女性は多いでしょう。好きな人だからこそ、飾らずに一緒にいられるというのは、とても素敵なことですよね。
しかし、”親しき仲にも礼儀あり”という言葉があるように、彼氏だからといって自分の感情をすべてぶつけて良い訳ではありません。

感情の起伏が激しい人は、彼氏を疲れさせてしまいます。交際間もない頃は、そんな感情の変化を楽しめても、付き合いが長くなれば「付き合っていられない」と愛想をつかされることになるでしょう。
恋愛依存や彼氏依存する人も、彼氏を疲れさせる特徴のひとつです。何をするにも、「彼氏と一緒じゃなきゃできない」なんて言っていると、「面倒くさい」なんて思われることになるでしょう。

生活すべてが彼氏中心になってしまうと、男性にとっては「嬉しい」ではなく、「重い」と思われることに。そうなれば、当然一緒にいることに疲れてしまい、別れ話を切り出されることになります。
女性は、おしゃべりが好きな人が多いですよね。特に、相手が彼氏となれば「私のことを知ってほしい」という思いが強く、何でも話す人が多いです。

しかし、彼氏を疲れさせる女性は、自分のことばかり話続けるというのも特徴。彼氏の話を聞くこともなく、永遠と自分の話をし続ければ、疲れさせるのは当然のこと。彼氏が話し始めても、「私もね」なんて話を遮って話はじめれば、「もう、彼女には何も話したくない」と思わせてしまうでしょう。
好きな彼氏の前で、思っていることを言えたり、感情を出せるというのは理想的ですよね。しかし、大人ですから何でも伝えることがOKではありません。
当然ですが、わがままな女性も彼氏を疲れさせてしまいます。

思い通りにならない時、嫌なことがあると、それを態度や表情に出すようなことをすれば、「こんなわがままとは付き合っていられない」と思われ、振られてしまうのは当然のこと。わがままが「可愛い」と思われるのは、最初だけですよ。
恋愛がうまくいかないと感じている女性は、もしかすると彼氏を疲れさせていたのかもしれません。これらの特徴に当てはまるのであれば、次の恋愛で気を付ければよいだけ。意識するだけでも、彼氏との関係性は変わってくるはずですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事