2022.08.18

周りからも好評!?いい感じの【キスフォト】を撮る方法とコツ♡

彼氏とのキスフォトを撮りたいと思っている女性もいますよね。友達カップルのキスフォトをSNSで見て、憧れを持ったという女性もいるのではないでしょうか。

キスフォトはカップルのラブラブ状態を残すことが出来るので、良い思い出になります。しかし、撮り方を間違えてしまうことで、周囲から批判されたり冷めた目で見られることもあるんです。

そこで、周りからも好評を貰えるキスフォトの撮り方について紹介します。
顔がはっきりと映っている写真を SNS に載せるのは抵抗がある、という人もいるでしょう。あなたは良くても、彼氏が嫌がるということも考えられます。どちらか一方でも顔を映したくないというカップルは、シルエットを使ったキスフォトを撮ってみましょう。

アスファルトに映る影を使ったシルエットフォトがやりやすいです。コツとしては、あまりくっつき過ぎないようにすることで、抱き合った状態でキスフォトを撮っても、何の影か分かりません。

身体を離して、顔だけを前に出すように撮ると、きれいな影になるでしょう。
恋人とのキスを不特定多数には見られたくない!でも SNS でいいねが欲しい!ということもあるでしょう。そういうときは、唇を隠した状態で写真を撮りましょう。

スタンプで隠すのもいいですが、季節の物や流行の物を使って隠すとお洒落です。夏ならば麦わら帽子、秋ならば季節の花、といったように趣のあるものを使うことでいい感じのキスフォトになります。

旅先での思い出の品を使うことで、後で見返した時に恋人と思い出話がしやすくなるというメリットもありますよ。
誰もが知っているような映画のワンシーンを真似してキスフォトを撮るのも、いいねが貰いやすい写真になります。話題の最新作や、過去の有名作品のワンシーンを切り取ることで、同じ映画を見た人からの反響が得やすいのです。

作中の服装や髪形、撮影場所を似せることによって、映画に入り込んだような写真を撮ることができます。出来る限り準備してから撮影すると、いい感じの写真が撮りやすくなりますよ。
いい感じのキスフォトを撮るコツは、キスを主張しすぎないことです。バカップルだと思われないために、キスをメインにするのではなく、サブとしてキスを使って写真を撮ってみましょう。

(illy/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事