2022.08.25

彼との【初キス】で抑えておきたい!ドキドキさせちゃうテクニック♡

今付き合っている彼と、初めてのキスをするかもしれない......そんな時に、彼をドキドキさせるために抑えておきたいキステクニックがあります。

この記事では、そんなキステクニックを詳しく紹介していきます。
まず、最初のキスのタイミングを間違ってしまうと、それだけでなんだか焦っている......なんて印象が付きかねません。

まずは初デートをするからと言って、必ずとも初キスをするわけではないので、まずは彼の出方を見るということも大切。それもひとつのテクニックと言えます。

相手がキスをしたそうにしている時には、それを読み取ってこちらからキスをしてみるのもいいのですが、早まらないように気を付けましょう。
相手がキスをして来ようとして、すんなりとキスをするのはちょっと勿体ないです。出来れば少し焦らす時間を作るのがおすすめ。

「ちょっと待って」「まだダメ」などと言って、一度恥ずかしそうに下を向いたりしてみてください。恥ずかしそうにしている姿を見ると、男性は余計に嬉しくなりますし、初キスでもかなり情熱的なキスになる可能性もアップします。
キスをする時には、とにかく恥ずかしそうに照れている様子を見せることが大切なのですが、恥ずかしそうにしつつも目をじっと見つめることもポイント。

うるっとした瞳でじっと彼の目を見つめるようにしましょう。この時、出来れば上目遣いで見つめるのがおすすめ。目を見つめるということは、それだけ愛が伝わりますし、相手もドキドキが止まらなくなるはずです。
無言でキスをし続ける......なんていうのも情熱的でいいのですが、もしタイミングがあれば途中で言葉にして気持ちを伝えることが大切。

キスの合間にさりげなく「すごく好き」「恥ずかしいけど嬉しい......」などと囁くように言ってみましょう。少し触れたりして愛を伝えることも重要ですが、やっぱり言葉にして伝えるのが一番。キスの合間は愛の告白をするのに最適な時間なのです。
今回紹介したキステクニックは、どれも彼と初キスをする時にやってみたいテクニックばかり。

タイミングさえ間違えなければ、誰でも出来るようなテクニックなので、是非やってみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事