2022.08.26

ドキドキするキスしたい♡素敵な【キスの雰囲気】を作る方法って?

せっかくキスをするのなら、適当なキスではなく良い雰囲気で素敵なキスをしたいですよね。とはいえ、現実にはドラマと違い素敵なBGMなどが流れるわけでもないので、素敵なキスをするのは簡単なことではありません。

では、どうすれば素敵なキスにふさわしいロマンチックな雰囲気を作ることができるのでしょうか。雰囲気にこだわってキスをしたい人は参考にしてください。
もし家の中でキスをするのであれば、事前に照明を暗めにしておきましょう。明るい中でキスをすると、どうしても恥ずかしいという気持ちが強くなり、なかなかキスに集中することもできません。

雰囲気を作るためにもキスに集中するためにも、事前に照明は暗めにしておくと良いでしょう。できれば、間接照明のようなものを用意しておいても良いかもしれませんね。
キスをする時は、お互いにちょっと「ドキドキした気持ち」になっておくことで、素敵で濃厚なキスができるケースもあります。そういうキスがしたいなら、事前に身体をしっかり密着させておきましょう。

二人の距離を近づけて「ハグしたい」「キスしたい」という気持ちを高めておけば、自然とキスの時も盛り上がるでしょう。
せっかくキスをしても、唇ががさついているとちょっと雰囲気も微妙になってしまいます。特に男性は女性の唇に対して「常にツヤツヤが良い」という願望を持っている人も多いため、カサカサの唇だと「キスしたけど残念だった」と彼の気持ちが下がってしまうこともあるんだとか。

彼の気持ちを高めたいのであれば、キスをする前からリップスクラブをしておくなど、しっかり唇のケアをしておくことも大切ですよ。
映画などではBGMなどで素敵な雰囲気の中でキスをしていることも多いですが、現実では自分たちでキスのムードを作っていく必要があります。

素敵なキスをしたいのであれば、事前にしっかりと色々な準備をして、素敵な雰囲気の中でキスをしましょう。そうすれば、一生の思い出に残るような最高のキスができるかもしれませんよ。

(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事