2022.09.07

家に行きたい!【彼のドン引き回避】最適なタイミングっていつ?

付き合って、お互いに一人暮らしだと「相手の部屋に行きたい」や「自分の部屋に来てほしい」という気持ちになるのは自然なことです。
ですが、いきなり「家に行っても良い?」なんて聞くと、軽い女性だと思われてしまうかもしれません。

では、どのくらいの時期なら、相手の家に行きたいとねだっても良いのでしょうか。
相手にドン引きされることもない、最適なタイミングを紹介していきます。
実は大人同士の付き合いなら、付き合ったその日に相手の家に行くのも悪いことではありません。特に、合コンなどで知り合ったその日に付き合ったわけではなく、会社の同僚や友達のように、昔からお互いに知り合いのケースでは付き合った日に相手の家に行っても不自然ではないでしょう。

相手が掃除などの準備ができていると言うのなら、お邪魔してみてはいかがでしょうか。
初々しい二人の場合、急に家に行きたいというと相手も気まずくなってしまいます。そんな時は、一ヶ月くらい経ってから「どんなところに住んでるの?」と、さりげなく相手の家に興味を持っていることをアピールしてみましょう。

場合によっては、なかなか進まなかった二人の関係が、そこで一気に進むなんてこともあるかもしれませんね。
なかなか会えないカップルの場合は、三ヶ月経ってから「行きたい」というのも良いでしょう。また、三ヶ月というと、一般的にマンネリ時期に入ってしまうカップルが多い時期です。

そんな時に、ちょっと普段とは違うデートをするとマンネリも脱出できるでしょう。二人で一緒に料理を作るなど、アウトドアなデートではできないことをして「一緒に住んだらこんな感じかな」なんてイメージを持ちながらイチャついてみるのもオススメですよ。
付き合っている相手の自宅というのは気になるものですが、いきなり「行きたい!」と言うと、相手もびっくりしてしまいます。心の準備も掃除も不十分で断られてしまい、気まずい思いをすることもあるでしょう。

そんなことにならないよう、相手の家に行きたいとねだるタイミングは慎重に見極めてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事