2022.09.08

もっと素敵なキスを♡【キステクを磨くとき】に大切なコト3つ

好きな人とのキスって、唇同士をくっつけるだけでも癒し効果があって気持ち良いですよね。とはいえ、大人同士のカップルだとそれだけで満足することはできません。お互いにもっと濃厚なキスをしたいと思うこともあるでしょう。

そんなときは、キステクを持っておくのがおすすめ。
そうすれば彼と今以上に気持ち良いキスができるでしょう。

では、キステクを磨くとき、どのようなことを覚えておくと良いのでしょうか。
少し調べると色々なキステクが出てきますが、その全てを彼が喜んでくれるとは限りません。
彼の好みによって「このキスは嬉しいけど、こっちは微妙」という気持ちになることもあるはずです。

そこで大切なのは、彼の反応を見ながらキスをすることです。キステクを披露することばかりに夢中にならず、彼の反応を見て「これは喜んでるかな」とか「このキスは微妙かも」などと分析しましょう。
いくらキステクを持っている人でも、キスの感触だけはテクニックでは補えません。
彼とキスをするときはしっかり事前にリップケアやスキンケアをしておきましょう。

そうしないと、ガサガサの唇や産毛が当たる肌で彼とキスをする羽目になります。
そんな状態では男性としてもキスに集中できないので、普段からサボらずしっかりケアをしておくことが重要ですよ。
色々なキステクを身につけたら試してみたくなりますよね。とはいえ、そこでやりすぎるのは禁物です。
男性のなかには、キステクが豊富すぎる女性に対して内心引いてしまう人も多いんだとか。

彼の性格にもよりますが、遊びが激しい女性と誤解されないためにもキステクを見せつけるのは控えたほうが良いかもしれません。
キスは彼のリードに任せてしまいがちな女性も多いですが、女性側もキステクを持っているほうがお互いに気持ちの良いキスができると言われています。

自分に向いているキステクや彼の好きそうなキステクはどのようなものか考えながら、こっそりキスの練習をしてみると彼も喜んでくれるかもしれませんね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事