2022.09.12

喜ぶとは限らない!「キスが気持ち良い」と伝えるデメリット3つ

「彼からのキスが気持ち良かったら、それを伝えれば彼も喜ぶはず!」という言葉って、色々な場面で目にしますよね。

しかし、実は意外とキスが気持ち良いと伝えても良いことばかりではありません。
むしろ、勇気を出して伝えたからこそ、デメリットが生じてしまうこともあるのです。

では彼のキスに対する感想を伝えたら、どのような困ったことになる可能性があるのでしょうか。
「キスが気持ち良い」というセリフを、ちょっと演技っぽいと感じてしまう男性は意外と多いと言われています。「マンガとかではよく見るけど、実際に言うわけがない!」と思っている男性は、女性が本心から言っていても嘘だと判断してしまうでしょう。

「俺のキスが本当はダメだから、気を遣ってわざわざ気持ち良いフリをしてるんだ」と疑心暗鬼に陥ってしまう男性もいるようです。特に恋愛経験の少ない男性にその傾向が強いので注意しましょう。
「気持ち良い」という言葉を口に出すのは、意外と勇気が必要ですよね。だからこそ女性も必死で大好きな彼に伝えるものです。

とはいえ、男性はそのような女性側の葛藤を知らないので「そんなに簡単に気持ち良いって言えるなんて、キスに慣れてるんじゃないだろうか」と思われる恐れもあります。
「遊び人」なんて思われてしまう可能性もあるので気を付けてくださいね。
キスだけではなく、色々な場面で「言葉にするのは野暮」ということもありますよね。そういう考え方を持っている男性は「反応だけで満足してるのがわかるのに、口に出して言われたら台無し!」という気持ちになってしまう人もいるんだとか。

特にロマンチストな男性は、口に出して感想を言われたくないと考えるようです。彼がそういうタイプなら、あえて黙っていたほうが喜ばれるかもしれませんよ。
「気持ち良い」などのポジティブな感想を正直に伝えるのは良いことだと言われがちですが、男性の性格によっては逆効果になってしまうこともあるようです。
勇気を出せば彼が喜んでくれるとも限らないので、彼の性格を考えてから発言したほうが良いかもしれませんね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事